今夜『アンフェア the end』放送!ドラマからの謎が明らかに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
雪平が銃を向ける相手は……? - (C) 2015「アンフェア the end」製作委員会

 篠原涼子がバツイチ、子持ち、大酒飲みだが、検挙率ナンバーワンの敏腕刑事を演じる人気シリーズの完結編『アンフェア the end』が17日よる9時、フジテレビ系の土曜プレミアムで放送される。

【画像】『アンフェア』美央がこんなに大きく…雪平親子ツーショットにファン歓喜!

 2006年にテレビシリーズがスタートし、スペシャルドラマに加え、完結編を含む劇場版3本が製作された本シリーズ。前作で元夫の死と引き換えに、国家を裏で操る秘密組織の機密データを手に入れた主人公・雪平夏見(篠原)が、今作では反撃に出ることになり、テレビシリーズからの謎で、彼女が刑事になったきっかけである父親殺しの真犯人もついに明らかになる。

[PR]

あらすじ

 舞台は、前作『アンフェア the answer』(2011)で描かれた「ネイルガン連続殺人事件」から4年。ある日、転落死体が発見され、現場に駆け付けた雪平は「アンフェアなのは誰か?」の文字が書かれた一枚のしおりを見つける。それは、10年前の「推理小説事件」から始まる一連の事件で使用されたものと同一だった。さらに、その犯人たちを結び付けていた「×サイト」も復活していることが判明。しかも、転落死体は前作の黒幕・村上克明検事(山田孝之)だった……。

キャスト

 前作に引き続き佐藤浩市阿部サダヲ加藤雅也寺島進が続投。新キャストとして、雪平の協力者となり国家の謀略を暴こうとするシステムエンジニア・津島役で永山絢斗、最高検察庁のエリート官僚・武部役でEXILEAKIRA、雪平と津島を追い詰める検察庁の特捜部長役で吉田鋼太郎が加わる。ドラマから雪平の娘・美央を演じ、現在はAKB48のメンバーとして活躍する向井地美音も出演している。(編集部・中山雄一朗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]