モンスターハンター実写版 トニー・ジャーのハンター姿が公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ゲームに登場するハンターそっくり!(写真は米ソニー・ピクチャーズ公式Instagramのスクリーンショット)

 人気ゲームシリーズ「モンスターハンター」のハリウッド実写版より、トニー・ジャーが演じるハンターのビジュアルが、現地時間20日に米ソニー・ピクチャーズ公式Instagramで公開された。

【画像】ミラ・ジョヴォヴィッチは「スリンガー」を装備!

 本作は『バイオハザード』シリーズを手掛けたポール・W・S・アンダーソンが監督・脚本を務め、彼の妻でもある女優のミラ・ジョヴォヴィッチが主演を務める。The Hollywood Reporter が以前報じたあらすじによると、モンスターが生息する別世界へと飛ばされてしまったアルテミス(ミラ)が、異世界で出会ったハンターと共にモンスターの地球侵攻を防ぐために奮闘するという。

[PR]

 画像は、ミラふんするアルテミスと、トニーが演じるキャラクター“ザ・ハンター”が並走している姿を捉えたもの。ハンターは、ゲームに登場するボーンブレイドと思わしき大剣を片手に、腰には弓矢を装備している。また、アルテミスも最新作「モンスターハンター:ワールド」に登場する武器「スリンガー」を腕に装備しており、ゲームでお馴染みの武器や装備が映画でも再現されていることがうかがえる。

 また、映画に登場するモンスターは未だ明かされていないものの、アンダーソン監督は「我々は、最新作『モンスターハンター:ワールド』のお気に入りモンスターから色々なことを学んでいるし、シリーズ初期の作品に登場する有名モンスターたちも映画に取り入れているところだよ」と/Filmのインタビューで語っている。武器だけでなく、モンスターの再現度も気になるところ。

 キャストにはその他、『ヘルボーイ』シリーズのロン・パールマン、『アントマン』シリーズのT.I.、メキシコ出身のディエゴ・ボネータらが名を連ねる。映画は現在南アフリカで撮影中で、全米公開日は現時点で未定となっている。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]