柴犬連れのオッサン3人がひたすらダべる「柴公園」ドラマ放送&映画公開決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
犬もオッサンもかわいい - (C)2019「柴公園」製作委員会

 柴犬連れのオッサン3人の他愛ない世間話を描く新ドラマ「柴公園」が、2019年1月10日夜11時よりテレビ神奈川で放送(ほか全国10局以上で放送予定)、ドラマ放送後の2019年6月14日には映画も公開となることが発表された。

もふもふ…佐藤二朗と柴犬の交流を描く人気シリーズ【写真】

 主演を務めるのは、俳優デビュー20周年にして連続ドラマ初主演となる渋川清彦。渋川と大西信満ドロンズ石本ふんするオッサン3人組の共通点は、古い街に突如建ったタワーマンションに引っ越してきた街の新参者であることと、柴犬を飼っていること。犬の名前しか知らない彼らが、公園のベンチで他愛ない話に花を咲かせるささやかな日常を描く。

[PR]

 会話劇とあって、渋川は膨大なセリフの量に苦労しているようだ。「現場に入ってからもセリフに追われ、朝は日が昇る前に起き、夜は22時前にはお酒もやらず、寝てしまい、寝言までもセリフみたいな事を言っているらしく、柴公園の呪文のようなものにかかっています」

 渋川の“相棒”となる柴犬のあたるについては、「たまに年上の犬に怒られ分かりやすくへこみます。けど、まわりに女の子しかいないのですぐ元気になります。甘えん坊で可愛いやつです」と愛情をにじませた。

 そのほか、ポチのママ役で桜井ユキ、校長先生役で山下真司が出演。ドラマ・映画ともに『ゼニガタ』『人狼ゲーム インフェルノ』などの綾部真弥がメガホンを取り、ドラマ版では助監督として綾部と呼吸を合わせてきた田口桂も共同監督を務める。(編集部・吉田唯)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]