田中圭の彼氏感がたまらないと反響『スマホを落としただけなのに』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『スマホを落としただけなのに』より - (C) 2018映画「スマホを落としただけなのに」製作委員会

 映画『スマホを落としただけなのに』(公開中)で田中圭が演じるどこか頼りないが魅力あふれる富田について、「彼氏感がたまらない」とSNS上で反響を呼んでいる。

田中圭、北川景子に壁ドン!【写真】

 本作は、富田(田中)がスマホを落としたことをきっかけに、北川景子ふんする富田の彼女・麻美の身の周りで不可解なできごとが起こり始めるさまを描く。今作は、2日に公開されて全国映画動員ランキング初週は2位を記録。その後、2週連続4位だったが公開4週目にして3位にランクアップし、累計動員数が107万人、興行収入は14億円を突破するなどヒットしている(興行通信社調べ)。

[PR]

 しっかり者の麻美に対して、スマホを落とす少し頼りない一面を持つ富田だが、彼女のことは誰よりも大切にしている。麻美のことを「あさみん」と少し甘えたように呼び、彼女の絶体絶命のピンチには身体を張って守り抜く富田役の田中の姿に、「かっこよくてかわいい」「こんな彼氏がほしい」「最高すぎる」とネット上に数多くの声が上がっている。また、劇中では麻美のスマホに保存してある富田の何気ない日常を捉えた写真が映し出されるシーンがある。ふとした笑顔や寝顔といった彼氏彼女の距離感で撮影された写真の数々に、「写真全部ほしい」といった声も。

左から成田凌、田中圭、北川景子 - (C) 2018映画「スマホを落としただけなのに」製作委員会

 田中は、今年放送され話題となったドラマ「おっさんずラブ」で主人公・春田創一を好演し、「東京ドラマアウォード2018」で主演男優賞を受賞。先日発表された女性ファッション誌「ViVi」の人気企画「国宝級イケメンランキング」では、2018年下半期「NOW国宝級」部門の10位になった。ランキングでは10代後半から20代のアイドルや俳優たちの名前が並ぶなか、山下智久と田中の2人だけ30代でトップ10入りを果たしていた。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]