「ウルトラマンR / B」劇場版、来年3月8日公開!新たなウルトラマン登場

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
「ウルトラマンR / B(ルーブ)」劇場版が決定! ウルトラマントレギア、小池亮介、平田雄也、つるの剛士、ウルトラマングルーブ

 30日、テレビ東京系で放送中の人気特撮ドラマ「ウルトラマンR / B(ルーブ)」の新作映画『劇場版ウルトラマンR / B(ルーブ) セレクト!絆のクリスタル』が、来年の3月8日に公開されることが、幕張メッセで開催中の「東京コミコン2018」内ステージで行われた制作発表会で発表された。この日は、兄弟でウルトラマンとなる湊カツミ役の平田雄也、湊イサミ役の小池亮介、そして本作主題歌を担当する、つるの剛士も来場した。

【写真】ウルトラ新戦士も登場!

 兄弟ウルトラマンの活躍を描く「ウルトラマンR / B(ルーブ)」初の劇場版では、湊ファミリーの前に、謎のウルトラマン「ウルトラマントレギア」や怪獣たちが出現。激闘を繰り広げる。また、それぞれの夢に向かって歩み出す兄弟と、家族の絆によって誕生する新ヒーロー「ウルトラマングルーブ」の活躍も描かれる。

[PR]

 テレビシリーズもクライマックスに向かうなかでの劇場版公開に、兄カツミ役の平田は「劇場版の撮影も、本編の流れで入ってきたので、やっと公開できるのかといううれしさもありますし、僕たちも楽しみにしています」と笑顔。弟イサミ役の小池が「テレビのつながりで劇場版があるので、まずはテレビを見ていただいて劇場版を待っていただけたら」と続けた。

 また、本作では前作「ウルトラマンジード」の主人公・朝倉リク(濱田龍臣)も加わり、激闘を繰り広げる。小池が「龍臣くんはウルトラマンオタクなので、ルーブも好きになってくれた。でも実年齢は下なので、先輩なのに、先輩っぽくなかった。友だちになれたなという感じがします」と濱田との共演を振り返ると、平田も「昔からずっとやっていることを感じさせない低姿勢というか。僕たちにも丁寧に接してくれたので、なじみやすかった。ルーブに対するあこがれの目線も少しあって。今回の作品もハマッテくれたように感じます」と振り返った。

 イベントでは、新戦士のトレギアとグルーブも登場。独特の存在感を放つトレギアを前に、平田は「とにかく言えるのはカッコいいということ。まだ言えない部分もたくさんありますが、新しい何かが生まれるのは劇場版らしくていいなと思いますね」と明かしていた。

[PR]

 また、かつてウルトラマンダイナことアスカ・シンを演じたつるのは、「さっきお話をしていたら、小池くんが23歳。僕がダイナをやっている頃だったな」と若手俳優たちに親近感を抱いた様子。「ウルトラマンとしては年齢的なこともあるので……せめて後輩を盛り上げたいということで、テーマソングを歌うことになりました。いくつになっても夢を与えていきたいなと思いますし、後輩とからめるのはうれしいです」というつるのに、「レジェンドがいるので、恐縮してしまいます。劇場版も頑張るのでお願いします」と平田が意気込みを語ると、「大好きな作品なので楽しみにしています。下の子が2歳なんで、大スクリーンで後輩たちの活躍を見られることを楽しみにしています」と笑顔を見せた。(取材・文:壬生智裕)

『劇場版ウルトラマンR / B(ルーブ) セレクト!絆のクリスタル』は2019年3月8日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]