“仮面ライダー”飯島寛騎、渡部秀、西銘駿が集結!横浜流星主演『愛唄』場面写真が公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
左から西銘駿、飯島寛騎 - (C) 2018「愛唄」製作委員会

 横浜流星が主演を務める映画『愛唄 -約束のナクヒト-』より、飯島寛騎渡部秀西銘駿の姿をとらえた場面写真が公開された。三人とも特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズで主演を務めた経験のある俳優であり、三者の共演も話題を呼びそうだ。

仮面ライダー俳優たちの共演に期待!【写真】

 本作は、音楽グループGReeeeNの名曲「愛唄」を映画化したもの。恋する勇気を持てないまま大人になった青年が、“友”と“詩”との出会いによって、恋に全力で駆け抜けていくさまを、期待の若手俳優・横浜主演で描く。

[PR]

 飯島が演じるのは、横浜ふんする主人公・野宮透の旧友で元バンドマンの坂本龍也。西銘は龍也の元バンド仲間・マサオ役。そして渡部は俳優・沖田弘役を務めている。新たに公開された場面写真には、そんな三人の姿が写し出されている。

渡部秀 - (C) 2018「愛唄」製作委員会

 飯島は「仮面ライダーエグゼイド」、西銘は「仮面ライダーゴースト」、渡部は「仮面ライダーオーズ/OOO」にそれぞれ主演。昨年公開された映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』にはそろって出演した。

 飯島は共演も多い西銘との撮影について、「いろいろと場を盛り上げてくれました。ライダーの先輩で、デビュー以来一緒にいることが多いので、“いつも通り”という感じでしたが、二人ともハイテンションなバンドマン役だったのでやりやすかったです」と振り返る。息がぴったりの二人の掛け合いは見どころのひとつだという。(編集部・小山美咲)

映画『愛唄 -約束のナクヒト-』は2019年1月25日公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]