島田敏、ブロリーナイトで大興奮!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
新作でもブロリーの声を担当した島田敏

 人気アニメ「ドラゴンボール」の劇場版シリーズの20作目を飾る新作『ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー』の公開と、劇場作品のBlu-ray発売を記念した上映イベント「DRAGON BALL THE MOVIES Blu-ray発売記念ブロリーナイト」が7日、新宿バルト9で開催され、ブロリーの声を担当する声優・島田敏が登壇。島田は「25年前からブロリーがずっと変わらず支持されて、25年後に劇場版としてフォーカスされるなんて。今日集まったみなさんは歴史の目撃者です」と大興奮だった。

【画像】『ドラゴンボール超 ブロリー』プレミア

 本イベントではシリーズ最強の呼び声も高い伝説の超サイヤ人・ブロリーが登場する『ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦』(1993)、『ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない』(1994)、『ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ』(1994)の3作品を上映。

[PR]

 登壇した島田は、ブロリー役について「ここまで何回も登場するとは最初は全然思っていなくて」と述懐しつつ、「ブロリスト」と呼ばれるブロリー愛好家すら存在する絶大な人気の秘密を「サイヤ人は真剣に楽しみながら戦って疲れることを知らない。人のエネルギーを自分のエネルギーにする果てしのないパワーが魅力なんじゃないでしょうか」と分析した。

ブロリーがたくさん!

 最強キャラクターのブロリーにちなみ「島田さんの身近で最強の人は?」という質問に島田は「まぎれもなく悟空の野沢雅子さん」と回答した。激しい戦闘シーンのアフレコを「『ブワァー、バッバッ、バフォー!』なんて大声で3時間ぐらいやって(収録が)終わると私は頭が割れんばかりに痛くなるタイプ。ガンガンする頭でロビーの椅子にふせっていたら、野沢さんが背中をさすってくれました。野沢さんに『あんなバトルをやって頭痛くならないですか?」と聞いたら『ううん、全然』って」とアフレコでの楽しいエピソードを明かした。

 最後に「みなさんの応援のパワーがブロリーのエネルギー源です。これからもたくさんのパワーをブロリーに注入してあげてください」と劇場に集まったブロリストたちに呼びかけていた。

 今回の新作では原作の鳥山明が脚本・キャラクターデザインを担当して新たな一面を加え、孫悟空、ベジータ、ブロリーらの出会いや、今まで明かされていなかったサイヤ人の原点、超サイヤ人・ブロリーとの闘いを壮大なスケールで描く。(取材・文/岸田智)

『ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー』は12月14日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]