「大恋愛」今夜最終回!戸田恵梨香の熱い思い「私の代表作のひとつ」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
オールアップで花束を受け取った戸田恵梨香&ムロツヨシ

 戸田恵梨香主演のTBS系ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」の最終回が、14日の夜10時から放送される。約3か月半にわたる撮影を終え、オールアップを迎えた戸田は、「『大恋愛』を私の代表作のひとつにしたいなと今思っています」と熱い思いを語った。

ついに最終回!「大恋愛」10話予告【動画】

 戸田が若年性アルツハイマー病におかされる医師・尚役を務める同作は、彼女を明るく健気に支え続ける真司(ムロツヨシ)と尚の10年にわたる純愛を追うラブストーリー。初回の無料見逃し配信がTBSドラマで歴代1位となる167万回再生を記録するなど、熱い注目を浴びている。

[PR]

 そんな本作が、先日ついにクランクアップ。スタッフから花束を受け取った戸田は、「役者としての第2章のスタートだと思ってこの作品に入りましたが、『大恋愛』を私の代表作のひとつにしたいなと今思っています」と本作への思い入れをにじませる。

 「疑似恋愛ですけど、ここまで大きな恋愛を経験してしまって。芝居でも、物語を作るということのひとつの究極を知ってしまったんじゃないかと思うので、これからこれを超える作品に出会えるのかすごく心配です。もし万が一私が役者を引退することがあれば、『大恋愛』を超えることがなかったということで、皆さんのせいだと思ってください(笑)。本当にお世話になりました。本当にみなさんありがとうございました!」(戸田)

 そんな戸田の相手役を務めたムロは、「実は正直不安でした。恋愛ドラマなんてムロツヨシができるわけないと思ってました」と当初の不安を告白。「恵梨香ちゃんはじめスタッフのみなさんに助けていただきました。本当に、本当に、自分の代表作のひとつとさせてください。本当にやりがいのある3か月半でした。これからもどうぞよろしくお願いいたします。みなさんありがとうございました」と感謝の言葉で締めくくった。

 15分拡大で放送される最終回では、尚が消息不明となってから8か月、彼女を案じながら息子・恵一とともにやりきれない毎日を過ごす真司の姿が描かれる。そんななか、真司のもとにある連絡が入る……。(編集部・吉田唯)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]