「エイリアス」以来のタッグ!J・J・エイブラムス&ジェニファー・ガーナー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ジェニファー・ガーナー - Christopher Polk / Getty Images

 女優のジェニファー・ガーナーがAppleでドラマ化される「マイ・グローリー・ワズ・アイ・ハッド・サッチ・フレンズ(原題) / My Glory Was I Had Such Friends」に出演し、エグゼクティブプロデューサーを務めるJ・J・エイブラムスと「エイリアス」以来のタッグを組むことになったとDeadlineなどが報じた。

【写真】エグゼクティブプロデューサーを務めるJ・J・エイブラムス

 リミテッドシリーズになる同ドラマは、エイミー・シルバースタイン著の同名回顧録を基にした作品。2017年に出版された原作は、エイミーが2度目の心臓移植手術を待っている間、彼女をサポートしてくれた素晴らしい友人たちを追ったもので、友情の持つ力と人間の精神の回復力を描いている。ジェニファーは主人公を演じ、エグゼクティブプロデューサーも務めるという。

 長い間テレビから遠ざかっていたジェニファーは、今年10月にアメリカで放送されたコメディー「キャンピング(原題) / Camping」で久しぶりにテレビドラマに出演していた。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]