怪盗キャッツアイ『シティーハンター』に登場!三姉妹が映画で復活

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
キャッツアイが『シティーハンター』とコラボレーション!(瞳・愛・泪) - (C)北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会

 漫画家・北条司さん原作の人気アニメーション完全新作『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』に、三姉妹の怪盗・キャッツアイが登場することが、11日に公開された新予告編で明らかになった。

【動画】キャッツアイ参上『劇場版シティーハンター』予告編

 キャッツアイは、1981年から1985年にかけて「週刊少年ジャンプ」(集英社)に掲載された、北条さんの連載デビュー作の主人公。喫茶店「キャッツアイ」を営みながら、美術品をターゲットにする怪盗として活動する美人三姉妹、泪(るい)・瞳・愛の活躍を描き、テレビアニメ版も大ヒットとなった。

[PR]

 今回の復活にあたり、声優陣は瞳役の戸田恵子さん、愛役の坂本千夏さんが続投。戸田さんは、昨年12月に亡くなった藤田淑子さんに代わって泪の声も担当しており、「泪役の藤田淑子さんとは公私ともに本当に姉妹のように過ごしてきました。実際、トコ姉さんも演じたい気持ちでいっぱいでした。その思いを汲んで妹の私が代役を申し出ました。スタッフの皆さんも受け入れてくださって感謝します」と語っている。

 アニメにおける2作品の共演は、テレビを含めて今回が初。原作者・北条さん自らのアイデアにより、彼女たちが「海坊主と美樹が働く『喫茶キャッツアイ』のオーナーだった」という設定が生まれた。本作の総監督を務めるこだま兼嗣(けんじ)さんは、両作品のテレビアニメ版で監督を務めており、ファンにとっても納得のコラボレーションとなりそうだ。

 予告編では、ファンおなじみ「CAT’S EYE」のメロディーをバックに、レオタード姿の三姉妹が再び新宿の街に現れる、ファン感涙もののシーンが公開。さらに今回の映像では、先日発表されたゲスト声優・チュートリアルの徳井義実さんが、個性的なファッションデザイナー “コニータ” を演じていることも明かされている。

[PR]
漫画「キャッツ・アイ」書影(C)北条司/NSP 1981

 本作は、発行部数5,000万部を突破する人気コミックを原作とする人気アニメの放送30周年記念プロジェクト。女好きが玉に瑕な裏社会No.1の始末屋(スイーパー)冴羽リョウ(けものへんに「寮」)と、相棒の槇村香が、現代の新宿を舞台に、法で裁けぬ悪と闘う。声優陣は、リョウ役の神谷明、香役の伊倉一恵、野上冴子役の一龍斎春水、海坊主役の玄田哲章、美樹役の小山茉美などオリジナルキャストが続投するほか、声優初挑戦の飯豊まりえ、ベテラン声優の山寺宏一らが参加している。(編集部・入倉功一)

『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』は2月8日より全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]