木村拓哉『マスカレード・ホテル』続編に意欲!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
左から、小日向文世、木村拓哉、長澤まさみ、渡部篤郎

 俳優の木村拓哉が18日、都内で行われた映画『マスカレード・ホテル』初日舞台挨拶に登壇し、早くも続編に意欲を見せた。この日は、長澤まさみ小日向文世渡部篤郎鈴木雅之監督も出席した。

【動画】映画『マスカレード・ホテル』予告

 同作は、東野圭吾の小説「マスカレード」シリーズ第1弾を実写化したミステリー。連続殺人事件の次の現場とされるホテルを舞台に、エリート刑事・新田浩介(木村)とホテルマンの山岸尚美(長澤)が難事件解決に奔走するさまが描かれる。

[PR]

 劇中、新田がホテルの宿泊客を「客」と呼び捨てにして山岸から注意を受けるシーンがあることから、木村は「この『マスカレード・ホテル』を受け取ってくださったお客様の皆さま! 本当にありがとうございました」と映画同様、丁寧にあいさつ。「今日を迎えられて幸せです」と喜びを噛みしめた。

 客席からは「もっと観たい!」と続編を望む声が飛び、拍手が沸く中、小日向は木村に向かってコソコソと耳打ち。すると木村は、小日向から観客の言葉を聞き取れなかったと言われたことを明かし、「『マスカレード・ナイト』(「マスカレード」シリーズ最新刊)とかあるじゃないですか。そういう(別作品を実写化してほしい)ことを言ってくれていると思うんです」と小日向にフォローを入れる一幕も。

 木村は、1本の作品に豪華キャストが集まることは昨今では珍しいと見解を述べつつ、「こういう作品が(世間で)観ていただけると分かれば、次回も同じようなたくさんの魅力が詰まった作品を制作することが可能になると思います」と期待のコメント。「それは僕らの夢でもありますし、それを実現化してくれるのは皆さんなので、ぜひ、その背中を押してほしいと思います」と次回作実現に向けて、観客へ後押しを求めた。(取材:錦怜那)

映画『マスカレード・ホテル』は公開中

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]