斎藤工×白石和彌『麻雀放浪記2020』特報映像公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
いったいどんな内容に!?

 1984年に映画化もされた阿佐田哲也のベストセラー小説「麻雀放浪記」を主演・斎藤工、監督・白石和彌のタッグで35年ぶりに映画化する『麻雀放浪記2020』の特報映像が公開された。

【動画】『麻雀放浪記2020』特報映像

 原作の設定をリスペクトしながらも大胆にアレンジし、1945年から2020年へとタイムスリップしたギャンブラー・坊や哲(斎藤)の姿を描く今作。特報映像ではタバコの煙が立ち込める中で男たちが命を賭けて博打を打っており、アウトローたちが命を燃やしている。

[PR]

 しかし、映像の中で「1945」の数字が「2020」へ進むと状況は一変する。光に包まれた謎の闘技場、古くなった東京五輪のポスター、大爆発、不穏な新聞記事が次々と映し出され、ギャンブル小説の金字塔的作品をもとにしつつも「予測不能」のストーリー内容を期待させる。

 出演者はももチャラン・ポ・ランタン)、ベッキー竹中直人ら。4月5日に全国で公開される。(編集部・海江田宗)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]