「MAD MEN」ジャニュアリー・ジョーンズ、Netflixのフィギュアスケートドラマへ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
母親役で出演 - ジャニュアリー・ジョーンズ - Alberto E. Rodriguez / Getty Images

 テレビドラマ「MAD MEN マッドメン」のベティ役で知られるジャニュアリー・ジョーンズが、Netflixのフィギュアスケートドラマ「スピニング・アウト(原題)/ Spinning Out」にキャスティングされたとDeadlineが報じた。

【写真】主演のカヤ・スコデラーリオ

 同作は将来有望な女子シングルのスケーター、キャット・ベイカー(カヤ・スコデラーリオ)が主人公。ハイレベルな技能を持っている彼女は、ひどい転倒で競技人生を終えそうになるが、ペアスケーターとしてスケートを続けられるチャンスを手に入れる。しかし、これにより、今後の人生を揺るがすほどの秘密が明るみに出るリスクが生じてしまうそう。氷の上でもプライベートでも、キャットとちょいワルの新パートナーは、さまざまな困難に直面。オリンピックへの道のりで、心身ともに傷つくほか、金銭面での犠牲、精神破綻の可能性と多くが待ち受けている。

[PR]

 ジャニュアリーが演じるのはキャットとその妹で同じくスケート選手のセリーナ(ウィロウ・シールズ)の母親キャロル。キャロル自身もハイレベルなフィギュアスケーターだったが、若くして長女を妊娠したため、夢を諦めざるを得なかった過去を持つ。自分がかなわなかったオリンピック出場の夢を娘たちにと必死になるが、自分が抱えている問題も絡み、母娘の絆に亀裂が生じ始めるという。

 同作にはフィギュアスケートの元オリンピック選手、ジョニー・ウィアーの出演も発表されている。第1シーズンは10エピソードになる。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]