サラ・ミシェル・ゲラー、BBCジャーナリストの小説に基づくドラマで主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
難しそうな役をどう演じる? - サラ・ミシェル・ゲラー - Paul Archuleta / Getty Images

 テレビドラマ「バフィー~恋する十字架~」のサラ・ミシェル・ゲラーが、ベストセラー小説「サムタイムズ・アイ・ライ(原題)/ Sometimes I Lie」をドラマ化するリミテッドシリーズに主演が決まったとDeadlineが報じた。

【写真】リブート企画中のドラマ「バフィ~恋する十字架~」

 同小説はBBCのジャーナリスト、アリス・フィーニーのデビュー作。昏睡状態とみなされているアンバー・レイノルズ(サラ)は、病院で意識が戻りながらも、動くことも、しゃべることも、目を開けることもできない。しかし、周囲の人間は気が付いていないが、耳は聞こえており、周りで起きていることはすべて認識している。アンバーの入院には夫が関わっている可能性があり、物語は全身まひ状態の現在、事故の1週間前、そして20年前の子供時代の日記の出来事を行き来しながら展開するという。

 サラはエレン・デジェネレスと共にエグゼクティブプロデューサーも務めるそう。脚本は映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』でアカデミー賞脚色賞にノミネートされたロビン・スウィコードが執筆する。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]