「クィア・アイ」ファブ5の来日が決定!日本でスペシャルシーズン撮影

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
「クィア・アイ」が日本で撮影! 来日が決定したファブ5(ボビー、カラモ、アントニ、ジョナサン、タン)

 動画配信サービスNetflixの人気番組「クィア・アイ」のスペシャルシーズンが日本で撮影され、メインキャストを務める5名のプロフェッショナル“ファブ5”が来日することが明らかになった。

 「クィア・アイ」は、全員がゲイで、料理やファッション、美容など各分野のプロフェッショナルである、“ファビュラスな5人”(通称・ファブ5)が、悩みを抱えて自信を失った人たちを改造するリアリティー番組。個性あふれる5人の言動はもちろん、決して強制をせず、依頼人の好みや選択を尊重しながら「あなたは魅力的になっていいんだ」と伝える内容が共感を呼び、多くのファンを獲得している。

 そんな人気番組が、今年のシーズン3配信を前に、日本でスペシャルシーズン「クィア・アイ: We’re in Japan!(原題)」を制作。撮影にあたり、フード&ワイン担当のアントニ・ポロウスキ、インテリア担当のボビー・バーク、美容担当のジョナサン・ヴァン・ネス、カルチャー担当のカラモ・ブラウン、ファッション担当のタン・フランスらファブ5がそろって来日し、日本の流行やカルチャーを学びながら、4名の日本人男女にセルフケアの大切さを伝えていく。

[PR]

 Netflixで配信中のシーズン1・2は、全米批評家サイト Rotten Tomatoes で91%(23日時点)の高評価を得ている。日本でのスペシャルシーズンについて、エグゼクティブ・プロデューサーのデヴィッド・コリンズは「配信開始からまだ1年ですが、クィア・アイは世界中で話題となり、ファブ5が伝える思いやりやセルフケアの大切さは、まさにこの時代に必要とされているように思います。素晴らしい伝統や習慣を持つ日本での撮影は、より世界の人々に日本を知ってもらう良い機会にもなると思っています」と期待をかける。

 日本人に合わせた改造アイデアは、ファンにとっても、これまで以上に参考になるはず。果たして日本の地で5人は、どのように悩める日本人を改造するのか。来日中は、日本のファンを撮影現場に招待する特別企画も予定されており、Netflix Japan の公式Twitterで詳細を発表予定。スペシャルシーズンは今年全世界配信予定で、国外でも大きな話題を呼ぶことになりそうだ。(編集部・入倉功一)

Netflixオリジナルシリーズ「クィア・アイ」シーズン1~2独占配信中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]