新プリキュアが放送開始!「スター☆トゥインクルプリキュア」声優や物語は?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
「スター☆トゥインクルプリキュア」ビジュアル - (C) ABC-A・東映アニメーション

 人気アニメ「プリキュア」シリーズ16作目「スター☆トゥインクルプリキュア」が、2月3日よりいよいよ放送開始する。シリーズは昨年15周年というアニバーサリーイヤーを迎え、ますます盛り上がりを見せるなかスタートする本作の見どころを紹介する。

【写真】「スター☆トゥインクルプリキュア」キャラ&声優一覧

 これまで、さまざまなテーマやモチーフを採用してきた「プリキュア」。今回選ばれたテーマは「宇宙と星座」。「スター☆トゥインクルプリキュア」の舞台は地球を飛び出し宇宙へと広がり、好奇心と想像力に満ちた主人公たちが、未知なる文化や価値観と出会う冒険を通じて成長していく姿が描かれる。

[PR]

 そんな物語を引っ張っていくのは、宇宙と星座が大好きな中学2年生・星奈ひかる。星のプリキュア「キュアスター」に変身することになる。さらに、他の少女たちとは違い惑星サマーン出身の宇宙人である羽衣ララ/天の川のプリキュア「キュアミルキー」に加え、太陽みたいに明るい笑顔の持ち主・天宮えれな/太陽のプリキュア「キュアソレイユ」、おしとやかで努力家の香久矢まどか/月のプリキュア「キュアセレーネ」たちが、宇宙妖精のフワや宇宙人のプルンスと共に冒険を繰り広げる。

 第1話では、ひかるが星空を見ながらオリジナルの星座をノートに描いていたところに、不思議な妖精のフワが現れる。翌日、宇宙人のララとプルンスとも出会いを果たす一方、悪い宇宙人の影が迫っていた。実は地球から遠く離れた星空界の中心部にある聖域・スターパレスでは、12 星座のスタープリンセスたちが全宇宙の均衡を保っていた。しかし何者かに襲われて、プリンセスたちは 12 本のプリンセススターカラーペンとなり宇宙に散らばってしまった。このままでは、星が消え、地球も宇宙も、闇に飲み込まれてしまう。ララたちは宇宙に古くから伝わる伝説を頼りに、プリンセスが最後に生み出した希望・フワと一緒に伝説の戦士・プリキュアを探していた。

[PR]

 主人公・ひかるの声優をアイドルグループ・でんぱ組.inc成瀬瑛美が務めることも大きな話題を呼んでいる。長年「プリキュア」を愛してきたファンである成瀬は、先日行われた本作のイベントで「夢が叶いました」と喜びをあらわにしていた。ほか、小原好美(羽衣ララ/キュアミルキー役)、安野希世乃(天宮えれな/キュアソレイユ役)、小松未可子(香久矢まどか/キュアセレーネ役)、木野日菜(フワ)、吉野裕行(プルンス)らがボイスキャストとして物語を盛り上げる。

 また、「スター☆トゥインクルプリキュア」のキャラクターたちが活躍する『映画 プリキュアミラクルユニバース』が3月16日に公開されることも決定している。

 田中昂プロデューサー(ABCアニメーション)は、15周年を経た16作目となる本作で「次の20周年に向けて新しいチャレンジをスタートさせます」とコメントしていた。進化を続けるご長寿シリーズの新作に視線が注がれそうだ。(編集部・小山美咲)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]