スパイダーマン新スピンオフ、2020年7月31日全米公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
『スパイダーマン』スピンオフ続々! - Columbia Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 米ソニー・ピクチャーズが『スパイダーマン』の新たなスピンオフとなる映画『モービウス(原題) / Morbius』を2020年7月31日に全米公開すると、Deadlineほか各メディアが報じた。

【画像】『モービウス(原題)』主演のジャレッド・レトー

 本作で描かれるのは、モービウス・ザ・リヴィング・ヴァンパイアというキャラクター。原作コミックでは、科学者マイケル・モービウスが人体実験によって吸血鬼のような姿に変貌し、鋭い牙を武器にスパイダーマンに襲いかかった。1971年のコミックス「ジ・アメイジング・スパイダーマン」で初登場し、後にヒーローとしても描かれている。

[PR]

 メガホンを取るのは、『デンジャラス・ラン』『ライフ』などを手掛けたダニエル・エスピノーサ監督。DC映画『スーサイド・スクワッド』でジョーカーを演じたジャレッド・レトーが主演を務めるほか、イギリスの人気ドラマ「ドクター・フー」の11代目ドクターとして知られるマット・スミスが出演の最終交渉に入ったとVarietyが報じている。同サイトによると、マットの役名については明かされていないものの、映画の主要キャラクターを演じることになるという。

 また、Varietyほか各メディアでは、米ソニー・ピクチャーズが2020年に2本のマーベル映画の全米公開を計画しており、そのうちの1本が『ヴェノム』の続編なのではないかと伝えている。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]