横浜流星、舌ペロ再び!『初めて恋をした日に読む話』5話で

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
舌ペロの破壊力 - (C) TBS

 俳優の横浜流星が、ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS系)の第1話で「かっこよすぎる」と反響を呼んだ“舌ペロ”を、12日放送の第5話で再び披露する。

横浜流星、黒髪でも最高にイケメン!【写真】

 本作は、持田あきの同名コミックを原作に、恋も仕事もしくじっている超鈍感なアラサー女子の春見順子と3人の男性による恋模様を描く。予備校講師・順子を深田恭子、中学生時代から順子に思いを寄せるいとこ・八雲雅志を永山絢斗、順子の教え子・由利匡平を横浜、順子と高校の同級生・山下一真を中村倫也が演じる。

[PR]

横浜流星 - (C) TBS

 匡平の“舌ペロ”シーンは第1話で披露されると、大きな話題に。順子に向かって舌をペロッと出した匡平について、ドラマを観た人からは「舌ペロはやばい」「惚れた」といったコメントがSNSに次々と上がった。第5話では、そんな匡平の“舌ペロ”を再び見ることができるという。

ペロリチョコ - (C) TBS

 同話では、東大合格を目指して勉強を始めてから持ち前の自発性と集中力でみるみる学力を上げた匡平が初めて模擬試験を受けることになる。試験前、匡平は順子から糖分補給用として包み紙に“ペロリチョコ”と書かれたチョコレートを渡される。これは本作の美術スタッフが考えたドラマオリジナルの小物で、匡平の“舌ペロ”の反響から生まれたとのこと。劇中、匡平の“舌ペロ”シーンとともにどの場面で登場するのか気になるところだ。(編集部・梅山富美子)

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」第5話はTBS系にて12日夜22時より放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]