アニメ「PSYCHO-PASS」第3期の制作が決定!映画初日にサプライズ発表

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
「PSYCHO-PASS サイコパス 3」のビジュアル - (C)サイコパス製作委員会

 アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズの劇場版新3部作の最終作『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3 恩讐の彼方に__』の公開初日舞台あいさつが8日に都内で行われ、メインキャストである関智一(狡噛慎也役)と、ストーリー原案&監督を担当した塩谷直義が出席。舞台あいさつ終盤にはテレビアニメ第3期「PSYCHO-PASS サイコパス 3」が制作されてフジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」ほかで放送されることがサプライズ発表され、テレビシリーズの新キャストである梶裕貴中村悠一も登壇してトークに加わった。

【写真】サプライズ!イベントの様子

 人間の心理状態を数値化して管理する近未来社会を舞台に、正義を問われる警察機構を描いた同シリーズ。『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3 恩讐の彼方に__』ではアジアを旅する狡噛慎也と、彼に戦い方を学ぼうとする少女の物語が描かれている。関は本作の感想を問われ、「ドラマも練られたお話で純粋に作品自体が楽しくて、ストレスなくやれました。狡噛を最後まで演じられてよかった」と嬉しそうにコメントした。

[PR]

 塩谷が脚本を書くにあたって関にアイデアを求めたというエピソードも紹介され、関は「狡噛ならどうリアクションするか意見を聞きたいって言われて嬉しかった。現代を生きる狡噛として監督に俺を描くなら、こう描いてくれとお願いした」と振り返った。その後、テレビシリーズ第3期制作の発表は、用意されたくす玉を関が引き、落ちてきた垂れ幕で会場に知らされたが、このサプライズ発表に関も思わず「すごい!」と感嘆の声を上げた。第3期には関も「何かしらの形」で出演予定だという。

 発表後には第3期のダブル主人公である慎導灼(しんどうあらた)と炯(けい)・ミハイル・イグナトフの声をそれぞれ担当する梶と中村が登場し、大歓声で迎えられた。梶はお披露目された新ビジュアルを前に「僕らも今日、初めてこのビジュアルを見ました。感動しました」とコメントした。ストーリーやほかのキャストはこの日は発表されなかったが、関によれば「絶対に外したくないんだなっていうくらい盤石のキャスティング」と主役級キャストが多数参加しているとのことだ。

[PR]

 梶は「『サイコパス』が好きだし、やりたかった作品。新たなキャラクターをやらせてもらえることになり、錚々(そうそう)たるメンバーの中に入ることができて本当に嬉しいです。心を込めて演じたいです」と意気込んだ。中村は「アフレコに入ったら思った以上にモチベーションの高い現場で、今までのキャラクターが続々登場するんです。収録も疲れるのかなと思ったらあっという間。あと、まじめにお芝居している関さんと会う機会もなかなかない。それも楽しかったです」とすでに始まっているという収録の様子を紹介した。新作でも監督を務める塩谷は「今回はダブル主人公ということで、バディもの。楽しみにしてほしい」と客席に呼びかけていた。(取材・文:名鹿祥史)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]