「ボーン・コレクター」パイロット版に人気ヴァンパイアドラマの女優抜擢

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
「ボーン・コレクター」警察官役に抜擢されたアリエル・ケベル - Venturelli/Getty Images

 ジェフリー・ディーヴァーのベストセラー小説「ボーン・コレクター」のテレビドラマ版「リンカーン(原題) / Lincoln」で、映画版でアンジェリーナ・ジョリーが演じた警察官アメリア役の女優が決まったとDeadlineが報じた。

【写真】映画版『ボーン・コレクター』

 同ドラマは、“ボーン・コレクター”として知られる残忍な連続殺人犯を追っている最中に重傷を負ってしまった伝説的な科学捜査官リンカーン・ライムが主人公。同じ犯人が再び事件を起こしたことで、捜査に加わった警察官のアメリア・サックスと組んで犯人を追う手助けをすることになる。映画版ではアメリアの苗字はドナヒーとなっていたが、テレビ版では小説と同じサックスになるという。

[PR]

 アメリア役に抜てきされたのは、「ヴァンパイア・ダイアリーズ」でレクシー・ブランソンを演じていたアリエル・ケベル。「Ballers/ボウラーズ」、映画『フィフティ・シェイズ・フリード』などにも出演している。

 映画版でデンゼル・ワシントンが演じたリンカーン・ライム役には「GRIMM/グリム」のハンク役で知られるラッセル・ホーンズビーがキャスティングされたと3月初旬に発表されている。ラッセルは現在、FOX局の新法律ドラマ「プルーヴェン・イノセント(原題)/ Proven Innocent」に出演中のため、「リンカーン(原題)」の優先順位は2番手となるそう。ただ、FOXの新ドラマの視聴率はそれほど良くはないそうで、今後が注目される。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]