松坂桃李×柄本佑×杉野遥亮『居眠り磐音』3ショット公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
映画『居眠り磐音』より - (C)2019映画「居眠り磐音」製作委員会

 松坂桃李主演の映画『居眠り磐音』(5月17日公開)で幼なじみ3人組を演じる松坂、柄本佑杉野遥亮の場面写真が公開となった。劇中では、“居眠り剣法”と呼ばれる独特の構えをとる主人公・磐音(松坂)、腕は立つが感情的な琴平(柄本)、模範的な剣技だが実直すぎる慎之輔(杉野)、三者三様の殺陣が見られる。

場面写真『居眠り磐音』松坂桃李×柄本佑×杉野遥亮

 シリーズ累計発行部数2000万部を突破する佐伯泰英の時代小説を、『超高速!参勤交代』シリーズや『空飛ぶタイヤ』などの本木克英監督が映画化する本作。普段は「縁側で日向ぼっこをしている年寄り猫のよう」と評されるほど温厚な性格だが、並外れた剣豪である坂崎磐音が、颯爽と悪を斬るさまを追う。

[PR]

 磐音の幼なじみの小林琴平にふんするのは、昨年、妻の安藤サクラとともに映画賞を席巻し、朝ドラ「なつぞら」の放送が控える柄本。その琴平と対照的な河出慎之輔を、ドラマ「新しい王様」(TBS/Paravi)、映画『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』(公開中)など出演作が相次ぐ若手注目株・杉野が演じる。磐音は琴平の妹・奈緒の許嫁、慎之輔は琴平のもう一人の妹・舞の夫という設定だ。

 公開されたのは、江戸勤番を終え、3年ぶりに藩に戻る道中の3人を捉えた3ショットと、道場で稽古に励むそれぞれの1ショット。3ショットは、固い絆で結ばれた彼らが談笑する和やかな一コマ。これから待ち受ける壮絶な出来事を思うと、胸を締め付けられずにいられない重要なシーンとなっている。(編集部・石井百合子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]