キスマイ藤ヶ谷太輔は渋い肉体派!アイドルとのギャップを共演者ら明かす

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
藤ヶ谷太輔

 Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔が2日、都内で行われたオトナの土ドラ「ミラー・ツインズ Season 1」の制作発表会見に出席し、共演者の倉科カナなどからアイドルとはギャップのある演技中の一面が明かされた。この日は、高橋克典石黒賢も出席した。

藤ヶ谷太輔、倉科カナら「ミラー・ツインズ」共演陣が仲良くトーク!【写真】

 東海テレビとWOWOWの共同製作となる本作は、幼少期の誘拐事件によって生き別れた双子の兄弟が繰り広げるヒューマンミステリー。一人二役で双子を演じる藤ヶ谷が「撮影現場は和気あいあいとしていて、いろいろな話をさせていただいて楽しい」と語るとおり、会見に登場したキャスト陣は和やかな表情を見せる。藤ヶ谷との共演シーンが多かったという倉科は「藤ヶ谷さんって、アイドルをやられているので、普段はキラキラされているんだろうなと思っていたのですが、なんだか渋いんです」と告白。

[PR]

 さらに倉科は「ある空き時間に、好きな和食や家庭料理は何ですかと(藤ヶ谷さんに)聞いたとき、お味噌汁だと。渋いな、キャピキャピしていないんだなと思った」と続ける。また、撮影中も「いつも客観的に見ていて、冷静だなと。一緒にお芝居をしているときは『この人はアイドル』といったカテゴライズはしなくて、対人として接しているんですけど、あらためて『そっか! 藤ヶ谷くんってアイドルだったんだな』と気付くことがあるんです」と語った。

 その言葉を受けて藤ヶ谷は「今の話をまとめると、色気のある男性だなということですね」と茶化してみせつつ「そう言われるのは褒め言葉というか、嬉しいですね」と喜んでいた。

 この日は、客席にいた本作の監督の一人である村上正典がステージに登壇することに。藤ヶ谷の印象について尋ねられた村上監督が「藤ヶ谷くんは華奢に見えるかもしれませんが、肉体派なんですよ」と述べると、会場からは驚きの声が。ドラマでは懸垂をしながら芝居をするというシーンがあったそうで、村上監督はスタントマンを用意するつもりだったそうだが、藤ヶ谷は自分で演じたいと直訴。そして、実際に藤ヶ谷自身が演じることになったというエピソードを披露した村上監督は「スタントマンはやる気満々だったのですが」と笑いながら口にした。

[PR]

 ただ、そのシーンについて藤ヶ谷は「フードを被っていたので、顔は映っていないんです。でも、それでもいいんです」と力強くコメント。「迷惑にならないかぎり、自分でできることは自分でやりたいんです」と語る藤ヶ谷の表情からは、撮影に対する充実感がうかがい知れた。(取材・文:壬生智裕)

オトナの土ドラ「ミラー・ツインズ Season 1」は4月6日よる11時40分から東海テレビ・フジテレビ系にて放送スタート
「Season 2」は6月8日よる10時よりWOWOWにて放送スタート

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]