萩原健一さん「いだてん」出演 第25回から大蔵大臣・高橋是清役

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
「いだてん」で高橋是清を演じる萩原健一さん - (C)NHK

 3月26日、GIST(消化管間質腫瘍)のため都内の病院で亡くなった俳優の萩原健一さんが、大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」(NHK総合・日曜20時~ほか)に出演していることが29日、NHK広報より発表された。政治家として知られる高橋是清役で第25回より登場。主なシーンの収録は終えているという。

【写真】萩原健一さん出演の2008年の映画

 「いだてん」は、連続テレビ小説「あまちゃん」の宮藤官九郎脚本により、日本人選手が初参加した1912年のストックホルム大会から1964年の東京オリンピック実現までを描く物語。萩原さんは、政治記者である田畑政治(たばた・まさじ/阿部サダヲ)が取材する大蔵大臣・高橋是清を演じている。

 萩原さんは、病名の公表を控え2011年より闘病していたが容態が急変し、26日午前10時30分、妻・理加さんに看取られ亡くなったという。享年69歳。故人の遺志により葬儀は家族のみで27日、都内の斎場で荼毘に付された。(編集部・石井百合子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]