この春観たいドラマは?期待度ランキングTOP20発表

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
「なつぞら」ヒロインを務める広瀬すず(2017年撮影)

 映画とドラマのレビューサービス「Filmarks」が、地上波放送の2019年春ドラマ期待度ランキングを発表。広瀬すずがヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「なつぞら」(月~土曜・朝8時~、NHK総合)が1位に輝いた。

広瀬すず、可愛すぎるコギャル姿【写真】

 1位を獲得した「なつぞら」は、北海道十勝で酪農を手伝いながらたくましく育った戦災孤児の少女・なつ(広瀬)が、上京後に草創期のアニメ業界で生きていく姿を描く物語。4月1日から放送が始まり、初回平均視聴率22.8%(関東、ビデオリサーチ調べ)の好スタートを記録。松嶋菜々子藤木直人草刈正雄吉沢亮岡田将生ら豪華キャストにも視線が集まっている。

[PR]

 2位になったのは、西島秀俊内野聖陽がダブル主演を務めるドラマ「きのう何食べた?」(4月5日深夜0時12分~放送スタート、テレビ東京系)。料理上手で倹約家な弁護士・筧史朗(西島)と、史朗の恋人で人当たりが良い美容師・矢吹賢二(内野)のほろ苦くも温かい日々を食を通して描き出す。よしながふみの人気漫画が原作で、放送前からキャスティングに好評が相次いでいる。

 3位には朱野帰子の同名小説を基に、過去のあるトラウマから「定時で帰る」というモットーを貫く32歳の独身OL・東山結衣が、曲者ぞろいのブラック上司や同僚たちの間で奮闘する姿を描く「わたし、定時で帰ります。」(4月16日夜10時~放送スタート、TBS系)がランクイン。吉高由里子を主演に迎え、”残業”という社会問題を切り口に、ライフワーク・バランスを問いかけるワーキングドラマだ。

 地上波キー局及びNHKで放送されるドラマを対象にした同ランキングは、Filmarksユーザーが観たいドラマとして登録した数を示すClip!数を集計(3月31日時点)したもの。(編集部・吉田唯)

2019年地上波放送の春ドラマ Filmarks期待度ランキング(TOP20)

1位「なつぞら」(897Clip!)
2位「きのう何食べた?」(423Clip!)
3位「わたし、定時で帰ります。」(414Clip!)
4位「賭ケグルイ season2」(393Clip!)
5位「東京独身男子」(379Clip!)
6位「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」(359Clip!)
7位「ストロベリーナイト・サーガ」(346Clip!)
8位「パーフェクトワールド」(323Clip!)
9位「あなたの番です」(300Clip!)
10位「インハンド」(262Clip!)
11位「俺のスカート、どこ行った?」(247Clip!)
12位「集団左遷!!」(227Clip!)
13位「白衣の戦士!」(209Clip!)
14位「離婚なふたり」(206Clip!)
15位「家政夫のミタゾノ」パート3(201Clip!)
16位「緊急取調室」第3シーズン(150Clip!)
17位「頭に来てもアホとは戦うな!」(106Clip!)
17位「腐女子、うっかりゲイに告る。」(106Clip!)
19位「ミストレス~女たちの秘密~」(84Clip!)
20位「向かいのバズる家族」(83Clip!)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]