「犯罪捜査官ネイビーファイル」マック役女優も「NCIS:LA」に登場

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
「犯罪捜査官ネイビーファイル」より サラ・マッケンジー役のキャサリン・ベル&ハーモン・ラブ・ジュニア役のデヴィッド・ジェームズ・エリオット - CBS / Getty Images

 米テレビドラマ「NCIS:LA ~極秘潜入捜査班」に本家「犯罪捜査官ネイビーファイル」の懐かしのキャラ、ハーモン・ラブ・ジュニア(デヴィッド・ジェームズ・エリオット)が登場すると報じられたが、彼のパートナーだったサラ・マッケンジー(キャサリン・ベル)も一緒に顔を出すことになったとTVLineなどが報じた。

【写真】「NCIS:LA ~極秘潜入捜査班」

 「NCIS:LA ~極秘潜入捜査班」の製作総責任者で、「犯罪捜査官ネイビーファイル」のプロデューサーでもあったR・スコット・ゲミルは、「キャサリンが演じた “マック”は、強く、聡明で、男性社会でも引けを取らない女性でした。彼女のキャラクターは、強い女性主人公の草分け的存在です。友人である彼女と一緒に再び仕事ができるだけでなく、彼女のために脚本を書き、マックが、『NCIS:LA ~極秘潜入捜査班』のキャラクターと交わるなんて夢のようです」と語っている。

 キャサリンは第2シーズンから最終シーズンまで「犯罪捜査官ネイビーファイル」に出演。その後、「アーミー・ワイフ」に7シーズン出演し、現在は「グッド・ウィッチ」で魔女のキャシー・ナイチンゲールを演じている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]