金城武、長澤まさみ…ジョン・ウー監督『ザ・クロッシング』予告編で豪華アンサンブル!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ポスタービジュアル - (C)Beijing Galloping Horse・All Rights Reserved.

 『M:I-2』『レッドクリフ』2部作などのジョン・ウー監督が、金城武長澤まさみチャン・ツィイーらアジアのスターと組んだ総製作費76億円のスペクタクルが、『The Crossing -ザ・クロッシング- Part I』(6月7日公開)、『The Crossing -ザ・クロッシング- Part II』(6月14日公開)の2部作として公開される。本作の「Part I」の予告編が公開となり、金城と長澤のキスシーンなど、内戦下で出会った男女の愛の軌跡が一部見られる。

【動画】金城武と長澤まさみのキスシーンも!『ザ・クロッシング』予告編

 『グリーン・デスティニー』の脚本家ワン・ホエリンの原案に基づき、国民党(蒋介石)と共産党(毛沢東)の対立が激化した1945年の国共内戦を背景にした本作。前編は1945年、戦争と時代に翻弄される3組の男女を、後編ではその2年後、1,000人近い乗員乗客が犠牲になった大型客船「太平輪号沈没事故」を軸にした物語が展開する。金城、長澤、ツィイーのほか、ホアン・シャオミントン・ダーウェイソン・ヘギョが名を連ねる。

[PR]

金城は台湾国籍の日本軍軍医に、長澤がその幼なじみ・雅子に

 予告編では、日中韓のキャストが演じた3組の男女の、愛する人と幸せだった頃と戦場シーンが交互に映し出される。とりわけ目を引くのは、和服姿で草原にたたずむ長澤の美しさ、そして学ラン姿の金城と長澤が和傘をさす石階段のシーン。劇中、金城は台湾国籍の日本軍軍医に、長澤はその幼なじみ・雅子にふんしている。

 一方、戦地での砲撃、爆発、銃撃シーンは、『男たちの挽歌』シリーズからウー作品のアクション監督を務めるブルース・ロウが担当。戦場の恐怖、非情さを克明に捉えている。

 そのほか、ウー作品のトレードマークともいうべき平和のシンボル「白い鳩」も、もちろん登場している。(編集部・石井百合子)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]