『東京喰種』続編、塗りつぶされたキャストは? 新ビジュアルに反響

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
新ビジュアルの下部に注目! - (C)石田スイ/集英社(C)2019「東京喰種【S】」製作委員会

 11日、石田スイの人気漫画に基づく実写映画の続編『東京喰種 トーキョーグール【S】』(7月19日公開)の予告編と共に新ビジュアルが公開。下部に記載されたクレジット部分にキャストが一部塗りつぶされた箇所があり、ネット上で話題になっている。

【写真】松田翔太が怪演!『東京喰種 トーキョーグール【S】』予告編

 不慮の事故により、人を喰わずに生きられない「喰種」(グール)と人間のハーフになってしまった金木研(カネキ・ケン/窪田正孝)と、彼に異常な執着を持つ“美食家”の喰種・月山習(ツキヤマ・シュウ/松田翔太)の戦いを軸に展開する本作。予告編と新ビジュアルでは月山が初登場し反響を呼んでいるが、かたや注目を浴びているのが新ビジュアルの下部にある塗りつぶされたキャスト。

[PR]

 クレジットには、最上段に窪田正孝、四段目に松田翔太。二弾目に山本舞香鈴木伸之小笠原海白石隼也木竜麻生森七菜桜田ひより。三段目に村井國夫知英マギーダンカン柳俊太郎坂東巳之助とあり、最後のキャストがピンクで塗りつぶされており、目ざといファンはすぐさま反応。新キャラクターの登場を期待する声などが寄せられている。

 なお、前作『東京喰種 トーキョーグール』がPG12指定だったのに対し、続編ではR15+指定に。敵キャラの月山は、人間をいかにおいしく食べるかにこだわり、カネキに対して「カネキ君が喰べながら、カネキ君を喰べたい!」と欲望を露わにする残虐な一面を持っているだけに、ハードな描写が見られそうだ。(編集部・石井百合子)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]