吉沢亮、『キングダム』続編熱望!橋本環奈らも猛プッシュ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
キャスト陣が続編熱望! - 吉沢亮

 俳優の吉沢亮が19日、都内で行われた映画『キングダム』初日舞台あいさつに出席。本作が4度目の共演となる山崎賢人らと共に「続編」への強い思いを見せた。舞台あいさつには、長澤まさみ橋本環奈本郷奏多大沢たかお佐藤信介監督も出席した。

仲睦まじい山崎賢人&吉沢亮!【イベント写真】

 累計発行部数4,000万部を誇る原泰久の人気コミックを実写化した本作。吉沢は、山崎演じる戦災孤児の信と共に大将軍を目指す漂と、のちの始皇帝となる若き王・エイ政の二役を務める。

[PR]

 吉沢は、作品のテーマにちなみ“夢”を聞かれると「中華の唯一王」と回答。これは吉沢演じるエイ政の夢でもあるが、同じ質問に山崎も信の夢である「天下の大将軍」と答えており、山崎、吉沢共に『キングダム』で演じた役をずっと続けることが“夢”であったことに、笑顔で顔を見合わせるシーンも見られた。

 そんな二人の思いと同じように、橋本、本郷、大沢もそろって“夢”は「続編」と回答。大沢は「このお仕事の話をいただいたとき製作サイドに『続きはあるんですか?』と聞いたんです。そうしたら『わからない。公開してお客さんに観てもらって評価されたら』と素直に言っていました。その答えが素晴らしいと思ったんです」と裏話を披露すると、原作の大ファンだという橋本も「今日最新刊が発売されました。まだまだ先がある話。いい話もたくさんあるので」と目を輝かせていた。

 キャスト陣の熱に、佐藤監督は「蛇甘平原」と夢を述べる。「蛇甘平原」とは「キングダム」で繰り広げられる大規模な合戦のことだが、「最初に実写化の話をいただいたのが9年前。そのときは無理だと思っていたのですが、こうして映画ができました。そして今なら(『蛇甘平原』も)実写化できるなと思っているんです」と続編への熱い思いを語っていた。(磯部正和)

映画『キングダム』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]