岩田剛典、手厚いファンサ!『町田くんの世界』豪華キャストが集結

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
岩田剛典がファンサービス!

 俳優の岩田剛典が7日、都内で行われた映画『町田くんの世界』ジャパンプレミアレッドカーペットイベントに出席。詰め掛けた200人の観客に、サインや握手などの手厚いファンサービスを行った。

豪華キャストがファンにサービス!【ほか写真】

 本作は、第20回手塚治虫文化賞新生賞を受賞した安藤ゆきのコミックを、映画『舟を編む』などの石井裕也監督で実写映画化。困っている人がいると黙っていられない優しい性格の町田くん(細田佳央太)の日常が覆る出来事を描き出す。

[PR]

 この日は、主演を務める細田と関水渚をはじめ、岩田、高畑充希太賀池松壮亮北村有起哉、石井監督という豪華メンバーがレッドカーペットに集結した。特設ステージに登場した岩田が、「こんばんは。盛り上がっていますか!」と会場をあおると、大歓声が上がる。さらに「すごく照れくさい」と話していたが、レッドカーペットではファンの差し出す色紙にサインをしたり、握手をしたりと目一杯サービスを行った。

 続いて行われた舞台あいさつでは、演技経験のない細田や関水の演技に「初々しさと瑞々しさが画面いっぱいに広がっています」と賛辞を送る。一方でクランクイン前には石井監督から「二人を芝居でめちゃくちゃにしてほしい」とプレッシャーをかけられたそうで、現場は緊張感がいっぱいだったというエピソードも飛び出した。

 また岩田は、新人時代の失敗談を問われると、「初めて出演した舞台のゲネプロの日に、大遅刻をしてしまった」と告白。現場ではとっさに土下座をし、それで笑いが起こって事なきを得たというが、「その日一日は生きた心地がしなかった。遅刻はダメですね」と細田や関水に助言すると共に、自らに言い聞かせているようだった。

 なおイベントに出席予定だった前田敦子は、自宅作業中に膝のじん帯を負傷したため、急遽欠席となった。(磯部正和)

映画『町田くんの世界』は6月7日より公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]