玉森裕太が2つの世界に苦悩…『パラレルワールド・ラブストーリー』新映像

何が真実なのか…?
何が真実なのか…? - (C)2019「パラレルワールド・ラブストーリー」製作委員会 (C)東野圭吾/講談社

 5月31日公開の映画『パラレルワールド・ラブストーリー』から、玉森裕太演じる主人公・崇史が、2つの世界の間で苦悩する姿を捉えた新映像が公開された。

苦悩する玉森裕太…『パラレルワールド・ラブストーリー』新映像

 累計発行部数140万部突破の東野圭吾のベストセラー小説を映画化。ある日突然、2つの世界に迷い込んでしまった主人公・崇史(玉森)が、愛する麻由子(吉岡里帆)と自分が恋人関係にある世界と、麻由子が親友・智彦(染谷将太)の恋人である世界のなかで、真実を追い求める。

[PR]

 「麻由子は誰の恋人なの?」という崇史の言葉から始まる今回の新映像。続いて、崇史と麻由子の幸せな時間が映し出されたかと思えば、もう一つの世界ではまったく同じ店で親友の智彦が麻由子の肩を抱く姿が描かれる。めまぐるしく変わる2つの世界の間で、何が真実なのかがわからず苦悩する崇史。そんな謎の連続である物語を、宇多田ヒカルが歌う主題歌「嫉妬されるべき人生」が盛り立てている。

 そのほかのキャストには、筒井道隆美村里江清水尋也水間ロン石田ニコル田口トモロヲらがそろった。メガホンを取ったのは『聖の青春』『宇宙兄弟』などの森義隆監督。(編集部・吉田唯)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]