松坂桃李&山本美月の初デートがピュアすぎ!「パーフェクトワールド」第3話

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ピュアな恋愛模様にキュン!(左から)松坂桃李、山本美月
ピュアな恋愛模様にキュン!(左から)松坂桃李、山本美月

 松坂桃李主演のドラマ「パーフェクトワールド」(カンテレ・フジテレビ系)の第3話が7日に放送され、松坂演じる主人公の樹と山本美月ふんするヒロイン・つぐみのデートシーンに「ピュアすぎる」と悶絶する人が相次いでいる。(以下、3話のネタバレあり)

イケメンずらり!「パーフェクトワールド」出演者【写真】

 有賀リエの人気漫画を基にした本作は、再会した高校の同級生・つぐみ(山本)と心を通わせていくうちに、建築士・樹(松坂)の閉ざされていた心が少しずつ開かれていくさまを描き出す。

[PR]

 20歳の頃に事故で脊髄を損傷して以来、車いす生活を送っている樹。事故がきっかけで恋人と別れた経験から、樹はもう恋愛をしないと心に誓っていた。しかし、つぐみはそんな樹にひたむきに思いを寄せる。第2話のラストでは、その思いに突き動かされた樹とつぐみのキスシーンが描かれ、大きな反響を呼んでいた。

 そして、第3話ではついに思いを通じ合わせた二人が初デートに出かけることに。水族館などで江ノ島デートを満喫した後は、樹がつぐみに交際記念のネックレスをプレゼントするなど、ラブラブな展開が繰り広げられた。

 照れを隠しながらデートに誘う樹や、彼のことを思ってお弁当を準備するつぐみの初々しい姿に、インターネット上では「キュンキュンする」「ピュアすぎる」「2人とも尊い」と興奮の声が続出。一方で、樹との交際に顔色を曇らせるつぐみの両親や、つぐみに思いを寄せる洋貴(瀬戸康史)、ヘルパーとして樹を心身共に支える葵(中村ゆり)など、波乱の展開を予感させる存在も。山積みの問題を二人がどう乗り越えていくのかにも視線が集まっている。(湯田史代)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]