佐野勇斗『かぐや様は告らせたい』に出演!石上優役で印象ガラリ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』石上優役の佐野勇斗 - (C) 2019映画『かぐや様は告らせたい』製作委員会 (C) 赤坂アカ/集英社

 注目の若手俳優・佐野勇斗が、アニメ化もされた人気漫画を実写化する映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』(9月6日公開)に出演することが明らかになった。あわせて、役どころの特徴をとらえた佐野の劇中ビジュアルも公開された。

金髪の平野紫耀!『かぐや様は告らせたい』特報映像

 本作の舞台は、将来を期待されたエリートたちが集う私立・秀知院学園。頭脳明晰の生徒会会長・白銀御行(平野紫耀)と、文武両道で大財閥の娘である生徒会副会長・四宮かぐや(橋本環奈)が、互いに惹かれ合いながら相手に「告白させる」ことだけを追い求めて“恋愛頭脳戦”を繰り広げる。

[PR]

 平野、橋本に続き出演が発表された佐野が演じるのは、秀知院学園高等部1年の生徒会会計・石上優。観察力の高さゆえに生んでしまう「地雷」的言動の数々により、無意識のうちに周囲を引っ掻き回してしまうキャラクターだ。長い前髪と、首にひっかけたヘッドホンがトレードマークの石上にふんした佐野は、素顔の印象から大きく異なる役にビジュアルから内面までなり切った。

 リア充に対してのコンプレックスが強い石上は、リア充な人たちに出会うと青春ヘイトが止まらない。根暗で影が薄い面もありつつ、急に熱が入って語りだす面もあるという難しい役どころ。石上を演じるにあたり、緩急を意識したそう。

 佐野は役づくりについて「コミュニケーションを取ることが得意なキャラクターではないので、ボソボソしゃべる時とテンションが上がった時の差や、ヘイト時と通常時の差を意識しようと監督とも相談を重ねたり、原作を読んで彼のバックボーンを想像しながら役をつくっていきました」と明かしている。

 そして、白銀と四宮の掛け合いの面白みを語りつつも、「石上は影が薄いなりに、ところどころ石上らしい癖の強いお芝居をしているので、そこにもぜひ注目していただけたらと思っています」とアピールした。

[PR]

 生徒会のメンバー4人でのシーンが多く、短期間の撮影でありながらキャスト同士仲良くなれたことを喜ぶ。「平野さんと橋本さんが引っ張っていってくれ、良い雰囲気を作ってくださり演じやすかったですし、お2人共にパワーがすごく、常に笑わせてもらっていました。特に平野さんからは色々なことを教えていただき『こんな男になりたい!』と思いました」と撮影を振り返った。

 佐野は映画『青夏 きみに恋した30日』『凜-りん-』や公開を控える『小さな恋のうた』など、主演作が相次ぐ注目の俳優。ボーカルダンスユニット・M!LKのメンバーとしても活動している。(編集部・小山美咲)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]