「なつぞら」で注目・清原翔の魅力あふれる『うち執』SP映像が公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
清原翔と永瀬廉 - (C) 2019「うちの執事が言うことには」製作委員会

 映画『うちの執事が言うことには』(5月17日公開)より、清原翔演じる衣更月蒼馬にスポットをあてたスペシャル映像が公開された。

【動画】映画『うちの執事が言うことには』スペシャル映像!衣更月蒼馬篇

 本作は、高里椎奈による同名の人気ミステリー小説シリーズを実写映画化したもの。イギリス帰りの御曹司・烏丸花穎(永瀬廉)と、烏丸家の新米執事・衣更月(清原)が、上流階級の陰謀に巻き込まれながら難事件に立ち向かっていくさまを描き出す。

[PR]

 映像では、仏頂面の衣更月が未熟で世間知らずの若き当主・花穎に振り回されている姿を見ることができる。どこか噛み合わない2人だが、衣更月の「花穎様は未熟で、わがままで、世間知らずで……」という言葉に、花穎が静かに涙を浮かべる姿も。このシーンは永瀬、清原ともに一番印象に残る撮影だったとのこと。

 清原は、「衣更月は自分の仕事に誇りを持つ普通の男で、その仕事が執事だから堅苦しく見えているのだと思います」と自身の役を分析。また、実際に現役の執事に所作などを指導してもらったといい「姿勢を直したり、作法を習ったりと大変でしたが、いい経験になりました」と本作の撮影を振り返る。

 衣更月役の清原は、雑誌「MEN’S NON-NO」のモデルとして活躍。現在放送中のNHK連続テレビ小説「なつぞら」では、主人公の北海道での兄・照男役で注目を浴びている。さらに、17日には山下智久主演のドラマ「インハンド」(TBS系)の第6話にゲスト出演することが決定している。(編集部・梅山富美子)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]