小松菜奈&門脇麦、ファン150人と主題歌合唱で感極まる!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
(左から)門脇麦、小松菜奈、成田凌

 女優の小松菜奈門脇麦が21日、タワーレコード渋谷店で行われた映画『さよならくちびる』公開直前イベントに出席。150人のファンと共に主題歌「さよならくちびる」を熱唱し、感極まる場面があった。

仲良し!小松菜奈&門脇麦【イベント写真】

 『月光の囁き』などの塩田明彦監督のオリジナル脚本となる本作は、インディーズで注目を浴びた女性デュオ「ハルレオ」が、バンドを支える青年・シマと共に解散ツアーを行う姿を活写する青春音楽ロードムービー。公開直前イベントには、シマ役の成田凌も参加した。

[PR]

 劇中、小松と門脇は「ハルレオ」としてあいみょんが作詞・作曲した「誰にだって訳がある」「たちまち嵐」、秦基博がプロデュースした「さよならくちびる」の3曲をギターと共に披露しており、明日22日に本曲でメジャーデビューを果たす。小松は「素敵な曲なので皆さんに聴いていただけると思うと嬉しい」と笑顔を見せると、門脇も「嬉しい気持ちでいっぱいです」とはにかんだ。

 この日は、客席に詰め掛けた150人のファンと共に「さよならくちびる」を合唱。非常に難しい曲調だが、客席が一体になって声を合わせると門脇は「ウルっときて泣きそうです」と感動した様子。小松も「みんなで歌うっていいよね。感動する。北海道の撮影を思い出しました」と感極まった表情を浮かべていた。

 小松は、アーティストたちの登竜門と呼ばれている“タワレコ渋谷”でのイベントに、「いい機会を作っていただきました」と感謝を述べると、「舞台からお客さんの顔がしっかりと見えますし、みなさんとの一体感が素敵です。歌やギターなど最初からみんなで作り上げた作品です。あいみょんさんや秦さんに素晴らしい曲を提供していただき幸せでした」と熱く語った。(磯部正和)

映画『さよならくちびる』は5月31日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]