劇場版『リュウソウジャー』佐野史郎&北原里英がゲスト出演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
『劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!』キャスト&監督

 スーパー戦隊シリーズ第43作「騎士竜戦隊リュウソウジャー」の『騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!』の製作発表記者会見が22日に帝国ホテルで行われ、劇場版ゲストとして佐野史郎北原里英が出演することが明らかになった。

記者会見の様子【動画】

 地球に襲来した凶悪な戦闘民族・ドルイドンに立ち向かうリュウソウ族の5人の騎士たちの活躍を描く「騎士竜戦隊リュウソウジャー」。劇場版では、リュウソウジャーのメンバーたちが古代の騎士竜とともに、地球の未来を守るために戦う。「エピソード0」ともいうべき、リュウソウジャー誕生の秘密に迫る壮大なストーリーが展開する。この日は、リュウソウレッド/コウ役の一ノ瀬颯をはじめ、綱啓永尾碕真花小原唯和岸田タツヤ兵頭功海金城茉奈吹越満上堀内佳寿也監督、劇場版ゲストの佐野、北原が来場した。

[PR]

 大勢の報道陣を目にして圧倒された様子のキャストたち。一ノ瀬も緊張の面持ちで「6,500万年前と現代を行き来する、映画にふさわしい壮大なスケールの作品になっています」とアピール。綱も「恐竜博物館で撮影しました。等身大の恐竜を前に撮影をするのはテレビではなかったことなので、映画版の見どころの一つかなと思います」と続けた。

 初々しいキャスト陣の姿を笑顔で見守っていたベテランの吹越は「経験が浅いときは、これから覚えることや発見することも多いので、若い人がうらやましい。僕なんてムダに汚れていますから」とコメントし、キャスト陣は大笑い。上堀内監督は「テレビシリーズから劇場版と一緒にやってきて、豪雨での撮影もありましたが、みんなしっかりと食らいついてくれて、だからこそ出てくる感情もあったと思います」と誇らしげに語った。

 そんな彼らのひたむきな姿勢が、ゲスト出演者たちの心を打った様子。佐野は「一ノ瀬さんは主演ということで、監督の厳しい指示に食らいついていて胸を打たれました」と感心しきり。北原は「みなさんがテレビで観ているとおり、一ノ瀬くんたちは仲が良くて、ワチャワチャしていて可愛いんです。一緒にいると無邪気な気持ちを取り戻せて、楽しかったですね」と笑顔を見せた。

[PR]

 それを聞いた一ノ瀬は「佐野さんは俳優の大先輩ということで、共演を楽しみにしていました。撮影は近くではなく、遠くのほうで演技をしたのですが、表情が見えにくい場所でも佐野さんの感情がヒシヒシと伝わる。僕の演技を引っ張っていただきました。北原さんも一緒に演技をさせていただいて、内側から出てくる感情に僕も揺さぶられて、演技を熱くさせていただきました」としみじみと振り返った。(取材・文:壬生智裕)

『騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!』は7月26日に公開
『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』と同時上映

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]