スパイダーマン『ファー・フロム・ホーム』のジェイク・ギレンホールって何者?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ジェイク・ギレンホール - Alessandra Benedetti - Corbis / Getty Images

 世界最速となる6月28日に日本で公開される映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』。本作で『スパイダーマン』シリーズに初登場するベック役のジェイク・ギレンホールの魅力に迫る。(編集部・梅山富美子)

【動画】映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』新予告編(『アベンジャーズ/エンドゲーム』のネタバレ有)

『スパイダーマン』って?

 スパイダーマンとは、“放射性のクモ”による一噛みで驚異的なパワーを持つようになった青年ピーター・パーカーが主人公。危険を知らせる“スパイダー感覚”の持ち主で、ほとんどの物体の表面に張りつき、手首のウェブ・シューターからは強力なクモの糸が発射される。いままでに、トビー・マグワイアアンドリュー・ガーフィールドがスパイダーマンを演じてきた。

[PR]

『ファー・フロム・ホーム』はトム・ホランド版の2作目!

 トム・ホランドがピーター・パーカー=スパイダーマン役をになう『スパイダーマン:ホームカミング』が2017年に公開。アイアンマン=トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)に導かれながら、ピーターが一人前のヒーローになるさまが描かれた。続編となる『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』では、友人たちとヨーロッパ旅行へと繰り出したピーターに新たな脅威が迫る。

ジェイク・ギレンホールって?

 ピーターの敵なのか味方なのか、いまだ謎多きベック役のジェイクは米カリフォルニア生まれの38歳。映画監督の父親と脚本家の母親を持ち、姉は女優のマギー・ギレンホールと芸能一家で育った。『シティ・スリッカーズ』(1992)で映画デビューを果たし、2000年にはNASA技術者の実話を基にした『遠い空の向こうに』で映画初主演を務めた。『遠い空の向こうに』は、中学校の英語の教科書の題材として使用されたこともあり、作品を知っている人も少なくないはずだ。また、カルト的な人気を誇る『ドニー・ダーコ』(2001)で高校生の主人公ドニーを演じ、これまで演技派として評価されてきた。

アカデミー賞にノミネートされた実力派!

 故ヒース・レジャーさんと共演した『ブロークバック・マウンテン』(2006)では、同性に惹かれるジャックを熱演。英国アカデミー賞で助演男優賞を受賞し、米アカデミー賞では助演男優賞にノミネートされた。さらに、2015年の『ナイトクローラー』では狂気的なまでにスクープを狙うパパラッチのルイスを怪演して大きな話題を呼んだ。

出演作のふり幅もすごい!

 ジェイクはさまざまなジャンルの映画に出演。ディザスタームービー『デイ・アフター・トゥモロー』(2004)では主人公の息子、『ジャーヘッド』(2006)では湾岸戦争下のイラクに派遣される海兵隊員、『ゾディアック』(2007)では連続殺人鬼を追う風刺漫画家、『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』(2010)では古代ペルシャの王子、『ラブ&ドラッグ』(2011)ではプレイボーイ、『サウスポー』(2016)ではボクサーなど作品によってさまざまな顔を見せており、『ファー・フロム・ホーム』での活躍にも期待が高まる。

※公開表記は日本の公開にあわせています

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]