口コミで4館→1084館に拡大!全米ヒット作『エイス・グレード』9月日本公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
日本公開が決定! - (C) 2018 A24 DISTRIBUTION, LLC

 口コミで話題を呼び、わずか3週間で公開4館から1,084館に拡大された全米ヒット作『エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ』(原題:Eighth Grade)が、9月20日より日本公開されることが決定した。

綺麗!ポスタービジュアルも公開に【写真】

 第89回アカデミー賞作品賞に輝いた『ムーンライト』や『レディ・バード』といった話題作を手掛ける映画界注目のスタジオ「A24」が製作した本作。主人公は、「クラスで最も無口な子」に選ばれてしまった少女ケイラ。そんな彼女が不器用な自分を変えようとSNSを駆使してクラスメイトたちとつながろうとする姿を通して、デジタルネイティブな「ジェネレーションZ世代」のリアルな葛藤や恋、成長を描き出す。

[PR]

 当初4館での公開だった本作を大ヒットに導いたのは、口コミの力だった。真正面から青春に立ち向かっていくケイラの姿に共感する人たちが続出し、わずか3週間で全米1,084館に拡大。サンダンス映画祭でも喝采を浴びたほか、バラク・オバマ米前大統領も2018年の年間ベスト映画に選出している。

 そんな話題作のメガホンを取ったのは、『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』に俳優として出演したボー・バーナム。YouTuber出身という異色の経歴を持つ人気コメディアンで、本作で映画監督デビューを果たした。主人公ケイラ役に抜てきされた若手女優エルシー・フィッシャーは、本作で第76回ゴールデン・グローブ賞映画部門の女優賞(コメディー/ミュージカル部門)にもノミネートされるなど、今注目を浴びている。(編集部・吉田唯)

映画『エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ』は9月20日よりヒューマントラストシネマ有楽町、シネクイントほか全国順次公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]