『コンフィデンスマンJP』長澤まさみの弟子役美女・織田梨沙に注目!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
注目美女・織田梨沙(右が織田) - (C)2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会

 大ヒット公開中の映画『コンフィデンスマンJP』で、長澤まさみふんするダー子の弟子・モナコを演じた織田梨沙の注目度が高まっている。

三浦春馬らイケメンも活躍!『コンフィデンスマンJP』フォトギャラリー

 1995年11月12日生まれ、千葉県出身の織田は、2012年にモデルとしてキャリアをスタートさせた。本格的なスクリーンデビューを飾ったのは、2016年に公開された生田斗真主演の映画『秘密 THE TOP SECRET』。新人ながら物語の鍵を握る重要な少女・絹子役を任され、ミステリアスなキャラクターを存在感たっぷりに演じた。

[PR]

 その後、2017年に公開された『STAR SAND -星砂物語-』では映画初主演を務めた。1945年の沖縄が舞台の同作では、日本とアメリカの脱走兵と不思議な関係を築いていく16歳の少女役で英語のセリフにも挑戦。凛とした佇まいがキラリと光った。さらに、「精霊の守り人II 悲しき破壊神」や『生きてるだけで、愛。』「しろときいろ ~ハワイと私のパンケーキ物語~」などにも出演し、着実にキャリアを積み重ねてきている。

(C)2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会

 2018年に放送されたドラマの劇場版となる『コンフィデンスマンJP』では、映画新キャラクターのモナコとして、香港で大仕事に挑むダー子(長澤)たち信用詐欺師チームに新たに仲間入り。劇中ではダー子たちと軽妙なやりとりを繰り広げており、映画を観た人からは「可愛すぎる」と視線が集まっている。

 神秘的な顔立ちと力強い瞳を持つ織田。そのミステリアスな雰囲気を生かした役柄でインパクトを残してきたが、今作ではこれまでのイメージにない愛らしいキャラクターを万華鏡のように豊かな表情で表現。女優としての新たな可能性を示した。(編集部・吉田唯)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]