ジェームズ・ワン監督プロデュースのDCドラマ、1話配信後にキャンセル決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
プロデューサーのジェームズ・ワン - Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

 DCエンターテインメントによる独自のストリーミングサービス「DC UNIVERSE」で配信されている新ドラマ「スワンプ・シング(原題) / Swamp Thing」が、第1エピソードを配信して1週間たたずにキャンセルされた。TVLineなどが報じている。

 同ドラマは、映画『アクアマン』『ワイルド・スピード SKY MISSION』のジェームズ・ワン監督がプロデュースしていた作品で、「DC UNIVERSE」の看板番組のひとつになると思われていた。

 一部では、ノースカロライナ州で撮影を行うことによる税額控除が製作予算の半分をカバーするはずだったが、手続き上のミスでゼロになったことがキャンセルの引き金になったと報じられたが、ノースカロライナ州はこれを否定しているとDeadlineなどは伝えている。

 「スワンプ・シング(原題)」の第1シーズンは4月に13エピソードから10エピソードに削減されており、配信前から危うかったのかもしれない。残りの9エピソードは予定通り毎週配信され続けるという。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]