『東京喰種』新予告に月山習の「僕のだぞ!」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
人間と喰種の共存を目指すカネキ(窪田)と、彼を狙う月山(松田) - (C) 石田スイ/集英社 (C) 「東京喰種」製作委員会

 窪田正孝主演の映画『東京喰種 トーキョーグール』(2017)の続編『東京喰種 トーキョーグール【S】』(7月19日公開)の新予告編が11日に公開。松田翔太演じる人気キャラクター、月山習にまつわる新たな名シーンが見られる。

【動画】『東京喰種 トーキョーグール【S】』新予告

 石田スイの人気漫画に基づき、人間を捕食する種族・喰種(グール)と人間のハーフになってしまった主人公・金木研(カネキ・ケン/窪田)と、彼に異常な執着を持つグルメな喰種・月山習の対決を軸に展開する本作。女王蜂が歌う主題歌「Introduction」が使用された新予告では、予告編第1弾で話題になった月山の名ゼリフ「カネキ君が喰べながら、カネキ君を喰べたい! そうしたい!」(そうしたい! は新たに追加)に加え、カネキの首筋にかみつこうとするヒロインの霧嶋董香(通称トーカ/山本舞香)を見て、「僕のだぞ!」と絶叫する場面が追加されている。月山が“獲物”であるカネキを奪われそうになり、激しく取り乱すシーンだ。

月山と対峙するトーカ&カネキ

 月山は知的かつ紳士的、見目麗しいが、「人間をいかにおいしく食べるか」を追求する残忍なキャラクター。演じる松田は、11日に実施されたTOKYOプレミアの舞台挨拶で本作を振り返り「恋愛映画だと思ってやっていました。カネキ君を食べたいって、一目ぼれから愛に変わるような、そんな気持ちで演技していました」と話していた。(編集部・石井百合子)

[PR]

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]