怪奇漫画家・日野日出志のドキュメンタリー、上映会決定 トークショー&サイン会も

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
『伝説の怪奇漫画家・日野日出志』ビジュアル

 怪奇漫画家・日野日出志の人生を追う初のドキュメンタリー映画『伝説の怪奇漫画家・日野日出志』の上映会が7月3日、東京・渋谷ユーロライブで行われる。本編上映後には日野のトークショー、サイン会も実施される。チケットの申し込みは映画公式サイトから。

【写真】2004年公開の日野日出志原作映画

 1967年にデビューし、昭和の怪奇漫画ブームの立役者の一人で「蔵六の奇病」「地獄変」など短編約450作を手がけた日野日出志。グロテスクな絵柄の一方で、異形の悲哀を描く作風が特徴。映画では、本人や関係者たちのインタビューを交えて日野の知られざる素顔に肉迫。秘蔵写真、プライベート映像など膨大な素材を交えて構築される。メガホンをとったのは日野プロダクション代表の寺井広樹

[PR]

 映画には、同じくホラー漫画家の伊藤潤二犬木加奈子御茶漬海苔山咲トオルのほか、里中満智子しりあがり寿ちばてつやのむらしんぼ古谷三敏三浦みつるみうらじゅんら漫画家が大挙出演。そのほか故・赤塚不二夫の娘で現代美術家の赤塚りえ子、映画監督の手塚眞ナカジマノブ人間椅子)ら。特別ゲストとして八名信夫が名を連ねている。

 過去に映画化作品もあり、2004年公開の2本のオムニバス『日野日出志のザ・ホラー 怪奇劇場』(第一夜・第二夜)では「地獄小僧」(安里麻里監督)、「わたしの赤ちゃん」(中村義洋監督)、「怪奇!死人少女」(白石晃士監督)など。(編集部・石井百合子)

映画『伝説の怪奇漫画家・日野日出志』は7月3日19:00~21:30(開場:18:30~)、渋谷ユーロライブにて上映※入場料:2,000円

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]