坂口健太郎「脱いだらエロい」発言を暴露される

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
坂口健太郎

 俳優の坂口健太郎が22日、TOHOシネマズ日比谷にて行われた『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』公開記念イベントに出席。家族を演じた財前直見山本舞香から“肉体美”を称賛されるも「最近さぼっているんです」と苦笑いを浮かべていた。イベントには吉田鋼太郎佐久間由衣佐藤隆太野口照夫監督、山本清史監督も出席した。

【フォトギャラリー】吉田鋼太郎、佐久間由衣、山本舞香も登壇

 累計1,000万アクセスを誇る人気ブログを映画化した本作。家族への相談なしに突然会社を辞めてしまった父親の胸の内を知るためにオンラインゲームでコミュニケーションを図ろうとする息子とその父を描いた物語。

[PR]

 互いに会話がなくなってしまった父と息子の関係性の回復がテーマの本作だが、撮影現場は娘役の山本がムードメーカーになり、和気あいあいとした雰囲気だったよう。母親役の財前は美男美女ぞろいの家族を見渡し、「ありえない家族ですよね」と笑顔を見せると「素敵なお父さんに、明るく可愛い娘、肉体美自慢の息子……」と発言。

山本舞香

 すかさず山本が「今日も舞台袖で(坂口が)『脱いだらエロいんです』って言っていましたよね」と暴露。坂口は完成披露イベントで体を鍛えていることを明かしていたが「最近サボってしまって、今はそうでもないんです。休憩中」と苦笑いを浮かべていた。

 そんな坂口だったが、本作がSNSを中心に話題になっていることを司会者から触れられると「『坂口健太郎』でも『光のお父さん』でも(ネットで評判を)調べます。すごく温かい言葉をかけていただき、うれしいです」とエゴサーチをしていることを明かす。さらに作品を紹介する際にネタバレに気を使ってくれているファンに「すごくありがたいです」と感謝を述べていた。(磯部正和)

『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]