怖すぎ!「あなたの番です」謎の男役・大内田悠平って?<本人コメントあり>

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
大内田悠平演じる内山達生 - (C) 日本テレビ

 ドラマ「あなたの番です-反撃編-」(日本テレビ系・日曜よる10時30分~)で、大学生・黒島沙和(西野七瀬)のことを遠くから見つめる謎の男・内山達生が「怖すぎ」「気持ち悪い」と話題になっている。そうした反響は「一番の褒め言葉」だという内山役の大内田悠平が、演技に対する熱い思いを語った。

【写真】ギャップやば!ストーカー男・内山達生役の大内田悠平

 内山役の大内田は、1992年生まれの27歳で、特技はバク転・バク宙・倒立とスポーツ万能。「私立バカレア高校」(2012)でドラマデビューを果たし、小学校から高校まで約10年間、野球をしてきた経験を活かして「ルーズヴェルト・ゲーム」(2014)では野球部員を演じたことも。松本穂香主演のドラマ「この世界の片隅に」では、主人公・すずの兄・要一役、今年4月に公開され大ヒットした映画『キングダム』で成キョウ(本郷奏多)の側近の敦役を担うなど、話題作への出演が続いている。

[PR]

 「あなたの番です」は、とあるマンションの住人会で行われた“交換殺人ゲーム”をきっかけに殺人事件に巻き込まれる人々の恐怖を描く。4月から2クールで放送され、7月14日放送の第13話に内山(大内田)が登場した。

 大学にいる黒島のことを柱の陰からずっと見つめ、かすかにほほ笑む内山の強烈な存在感に、「怖すぎ!」「ストーカー感すごい」「あの謎の男気持ち悪い」とSNS上にコメントが続出。その後もわずかな出演ながら、黒島への異様な執着を感じさせる内山について「何者なのか?」とさまざまな憶測を呼んでいる。また、メガネ姿でストーカーの雰囲気をまとう内山と、普段のさわやかな大内田の見た目のギャップに「同じ人!?」と驚く人も多くいたようだ。

内山は一体何を…? - (C) 日本テレビ

 放送されるたびにドラマのタイトルや登場人物の名前がTwitterのトレンド入りするなど話題の「あなたの番です」。大内田は、「まだ出番は少ないはずなのに、いままでで一番と言っていいほど反響は大きいです。内山に対して『キモい』とか『気持ち悪い』という感想は一番の褒め言葉として受け取っています」と答える。

[PR]

 撮影現場では、「内山達生が異物であるために現場でのコミュニケーションは最低限に留めていて、あまり笑わないようにもしています。特に黒島沙和役の西野七瀬さんとは意識して距離を置くようにしています」と徹底ぶりを明かし、「鳥肌が立つくらいゾクっとさせたいです。気持ち悪さのど真ん中を内山なりの愛情で貫くことが僕の使命」と熱い思いを語った。

 注目を浴びる大内田は、今後の目標について「目の前の作品に全力で、がむしゃらに取り組み続ける俳優でいたいです。日本を代表する俳優になるためにも、いまはどんな役でも演じて演じて演じまくりたいと思っています」と意気込んでいた。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]