新星・森田望智「全裸監督」で体当たりの熱演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
「全裸監督」より。村西とおる(山田孝之)と、黒木香(森田望智)

 22歳の新星・森田望智(もりた・みさと)が、8月8日より配信スタートとなったNetflixオリジナルシリーズ「全裸監督」で体当たりの熱演を見せている。本作は、山田孝之演じる実在のAV監督・村西とおるの人生を事実とフィクションを交えて描く物語で、森田はのちに伝説のAV女優となるヒロインにふんした。

【動画】「全裸監督」特報

 本橋信宏のノンフィクション小説「全裸監督 村西とおる伝」(太田出版)に基づく本作。1980年代のアダルトビデオ黎明期を舞台に、時には指名手配・逮捕されるなど、ドン底と絶頂を繰り返した村西と、彼に翻弄される仲間たちの狂騒をハイテンションに活写する。

[PR]

母親の望み通りの人生を歩んでいた少女時代

 主演の山田をはじめ、満島真之介玉山鉄二吉田鋼太郎板尾創路小雪リリー・フランキー國村隼石橋凌ら華やかな面々が集結したことでも話題だが、とりわけ目を引くのがヒロイン・恵美/黒木香役の森田望智。厳格な母親(小雪)のもとで育ったエリート女子大生・恵美が、村西との出会いによって抑圧から解放され、劇的な変貌を遂げていく。

 黒木と言えば、わき毛を大胆にアピール、露出することで知られた伝説のAV女優。「わたくし」「●●でございます」といった独特な口調でテレビ番組などで鮮やかなトークを繰り出し、注目を浴びた。森田は、黒木の仕草や話し方を完コピ。劇中でハードな濡れ場にも体当たりで挑み、AV女優デビュー前後を見事に演じ分けた。

村西と出会い、AV女優デビュー!

 フィギュアスケート、クラシックバレエを特技とし、抜群の身体能力を誇る森田。土屋太鳳らと共演した西武鉄道のCMや、野島伸司脚本のドラマ「パパ活」(2017)、映画『一週間フレンズ。』(2017)、『世界でいちばん長い写真』(2018)などに出演。現在放送中のテレビ東京系深夜ドラマ「Iターン」(毎週金曜深夜0時12分~)では、営業マンの柳(渡辺大知)が夢中になるホステス・めぐみを、はつらつと好演している。(編集部・石井百合子)

Netflixオリジナルシリーズ「全裸監督」は独占配信中

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]