眞島秀和、黄色い歓声に驚き「関係者集めた?」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
主演ドラマ「サウナーマン」女性限定イベントに登壇した眞島秀和

 今週公開の映画『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』も話題の眞島秀和が、20日、都内で行われた新ドラマ「サウナーマン~汗か涙かわからない~」女性限定トークイベントに市井昌秀監督と登壇。黄色い歓声で迎えられた眞島は自身の女性人気に驚き、「応募がなくて関係者を集めたとか?」と思わずスタッフに質問する一幕もあった。

【動画】「サウナーマン」予告編

 本作は、10年間涙を流していない42歳の男性ヨシトモ(眞島)が、サウナにやってくるさまざまな客たちの熱い人間模様を通じて心を取り戻していく様を描く短編集。市井監督書き下ろしのオリジナル脚本で、全10話・30エピソードから成る。

[PR]

 24時間営業のブック&カフェスペース「TSUTAYA BOOK APARTMENT(ツタヤブックアパートメント」で開催された本イベント。女性だけが集まった会場で眞島は、はにかみながら「こういうサイズ感(こぢんまりした)の場所なのでリラックスして、短い時間ですけど楽しんでください」とあいさつ。

トークイベントより。眞島、市井昌秀監督

 その後は、初回エピソードを鑑賞しながらトークを開始。本作は、サウナを舞台に展開するが、もちろんセットでの撮影で、眞島は「スタッフは暑い、僕らは裸だから寒いで、エアコンの(温度設定の)せめぎ合いですね」と苦笑い。「同じ事務所で、若いときから一緒にいることが多い役者」と紹介した山中崇との共演エピソードでは、「『サウナーマン』はコメディーだし、等身大の姿で撮影に臨もうねと話していたんですよ。つまり、絶対体を作ってくるなよ! という意味で言ったんですけど、ふたを開けてみたら、ものすごい体ができていて、『崇、話が違うんじゃないの? これは緩いお話だから作ってこないでって言ったじゃん!』という話はしました」と恨み節で会場の笑いをさらった。

[PR]

 イベント終了後は観客を笑顔で見送った眞島だが、実は疑念を抱いていたようで、「人が来てくださってホッとしました」と安堵しながらも、「応募がなくて、関係者を集めたとか?」とスタッフに質問。しかし、たくさんの応募があったことが伝えられると、「本当にうれしかったです。こんなに楽しみにしてくれる方がいるんだと思って……」としみじみ語っていた。

 眞島は、現在放送中のドラマ「偽装不倫」(日本テレビ・よみうりテレビ)でイケメンの脳外科医を好演。劇場版の公開を控えるドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系、2018)では、牧(林遣都)の元恋人・武川政宗を好演して人気を博した。(取材:錦怜那)

「サウナーマン~汗か涙かわからない~」は8月25日よりABCテレビで毎週日曜深夜1時57分~放送、地上波放送後TSUTAYAプレミアムにて独占配信(全10回放送予定・1回につき3エピソード)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]