「時効警察」新作SPドラマ!武田真治が“美魔王”に

怪しげな“美魔王”に
怪しげな“美魔王”に - (C) テレビ朝日

 12年ぶりの復活が話題のオダギリジョー主演ドラマ「時効警察」第3シリーズ開始目前に、新作「時効警察・復活スペシャル」が9月29日よる9時から放送されることが決まった。時効警察史上初のゴールデンタイムで初のドラマスペシャル放送。このドラマスペシャルが復活第1弾作品となり、メインゲストに武田真治を迎える。そのほか菊地凛子余貴美子もゲスト出演し、過去シリーズでもゲスト出演した笹野高史も登場する。

【写真】武田真治が“美魔王”に!

 「時効警察」は、時効になった事件を趣味で捜査する警察官・霧山修一朗(オダギリ)が、助手・三日月しずか(麻生久美子)と共に未解決事件の謎に挑むシュールな脱力系コメディーミステリー。10月からテレビ朝日系の金曜ナイトドラマ枠で第3シリーズとなる「時効警察はじめました」(毎週金曜よる11時15分~深夜0時15分※一部地域を除く)の放送が決まっており、復活目前に新作スペシャルドラマも放送されることになった。脚本・監督は第1シリーズからのメイン監督である三木聡が担当する。

[PR]

 「時効警察・復活スペシャル」では、出向先のアメリカ・FBIから総武署の時効管理課に舞い戻ってきた霧山が、9年前に時効になった「浦島ガソリンスタンド火災事件」を趣味で捜査。新情報を求めて調べを進める中で、霧山はある男と事件の関連性を疑う。その男は、“71歳にして40代の肉体を持つ男”として人気沸騰中のタレント・美魔王藤原。“美魔女の男性版”として“美魔王”と呼ばれる怪しげな男を、肉体美だけでなく、ミステリアスな雰囲気も持つ武田が演じる。

 「“完璧に作られた世界観”のある『時効警察』に招待してもらえたことが、信じられないくらい嬉しくて……。おとぎの国から招待状が届いたような気持ちでした!」とオファー時の喜びを表現した武田。「台本を読み進めるうちに、本当に生意気ながらも『これは自分がやるべき仕事だな』と思いました(笑)。もし別の役者さんがこの役を演じているのを、僕が『時効警察』ファンとして見たら、相当悔しがっただろうなって思いますね。誰にも頼まれていないトレーニングを長年コツコツと続けてきたことが、この役に僕を導いてくれたのかなと考えると、本当によかったなと思いました」

 回想シーンでは学ラン姿も披露しているが、「46歳にして学ランを着るという違和感よりも、実はカツラの方に違和感がありました(笑)。坊ちゃん刈りっていうんですかね? 46歳の顔に、すべての毛流れが前に向かっている髪型というのはなかなか……(苦笑)。皆さんも引っかかるかとは思いますが、ぜひ温かい目で見ていただきたいです(笑)」と予告している。

 菊地は、霧山と同時期に美魔王藤原の年齢詐称疑惑について調べているライター・九品仏さやかを演じ、余は「浦島ガソリンスタンド火災事件」で亡くなった高校生の母親で、消息不明の沢村加奈子に扮する。過去シリーズで警察官・林田兄弟を演じた笹野の今作での役どころは未発表となっている。(編集部・小松芙未)

「時効警察・復活スペシャル」は9月29日よる9時からテレビ朝日系24局・日曜プライム枠で放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]