歌うま!『ライオン・キング』子供シンバ役はだれ?

熊谷俊輝くん11歳

 大ヒット公開中のディズニー最新作『ライオン・キング』。吹き替え版では、主人公シンバの声を俳優・賀来賢人が演じたことでも話題の本作だが、ここではその子供時代“ヤングシンバ”役を務めた熊谷俊輝(くまがいとしき)に注目したい。

【動画】熊谷俊輝が歌う「王様になるのが待ちきれない」

 熊谷は、エイベックスが運営する養成所「エイベックス・アーティストアカデミー」に所属。「関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王NO.1決定戦」にも出演するなど、その圧倒的な歌唱力が注目される11歳だ。本作にはオーディションで抜てきされ、劇中歌「ハクナ・マタタ」や「王様になるのが待ちきれない」で大人顔負けの歌声を披露している。

[PR]

 「元々『ライオン・キング』の物語が大好きだったので、主役のシンバの声優に選んでいただいてとても嬉しかったです。シンバの動きに合わせての収録はとても難しかったけど、本当にサバンナの大自然の中に居るような映像の素晴らしさに引き込まれていき、ワクワクしました」という熊谷。

 ディズニーは「ずば抜けた歌唱力はもちろん、のびやかで透明感のある声を持つ熊谷さんなら、やんちゃで好奇心旺盛な子供時代のシンバを表現できると思い、起用しました」と明かしている。(編集部・中山雄一朗)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]