ADVERTISEMENT

佐藤勝利&高橋海人『ブラック校則』に成海璃子が参加!新キャスト発表

(写真左上から時計回りに)成海璃子、片山友希、吉田靖直、戸塚純貴、薬師丸ひろ子、でんでん、光石研、星田英利、坂井真紀
(写真左上から時計回りに)成海璃子、片山友希、吉田靖直、戸塚純貴、薬師丸ひろ子、でんでん、光石研、星田英利、坂井真紀 - (C)2019日本テレビ/ジェイ・ストーム

 Sexy Zone の佐藤勝利と King & Prince の高橋海人が共演する映画『ブラック校則』(11月1日公開)の新キャストが発表され、成海璃子らの出演が明らかになった。

佐藤勝利&高橋海人、奇抜すぎる髪型&制服姿【場面写真】

 本作は、高校生の小野田創楽(佐藤)と親友の中弥(高橋)が理不尽なブラック校則に立ち向かう青春ストーリー。実写化もされた漫画「セトウツミ」の作者である此元和津也が脚本を手掛け、『いちごの唄』の菅原伸太郎監督がメガホンを取る。

ADVERTISEMENT

 このたび発表されたのは、生徒たちを取り巻く超強烈キャラを演じる9人のキャスト陣。真面目がゆえに生徒からもからかわれがちな国語教師・田母神役の成海璃子をはじめ、女子生徒の敵となる英語教師・大多和役の片山友希、創楽と中弥の担任である数学教師・森役の吉田靖直トリプルファイヤー)、柔道部顧問の体育教師・手代木役の星田英利といったバラエティー豊かな俳優陣が個性的な教師を演じる。さらに、ベテラン俳優のでんでんが、学校をブラック校則で縛りつけ、光津高校の教師の中でも一番の権力を持つ校長・法月にふんする。

 そして、中弥の兄・月岡文弥役で戸塚純貴、ヒロイン希央の母・町田マリ役で坂井真紀、希央のことを気にかける町工場の作業労働員・井上役で光石研が出演。また、あやしげで近づきにくくもあるが、なんだかんだで優しく生徒からの信頼も厚い掃除婦の“ヴァージニア・ウルフ”を薬師丸ひろ子が演じる。“ヴァージニア・ウルフ”は他のキャラクターと一線を画する謎の存在感があるキャラクターだそうで、今回発表された大人キャストがどう生徒たちに関わっていくのか期待が高まる。(編集部・吉田唯)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT