衝撃の急展開!水野美紀「奪い愛、夏」第4話に視聴者騒然

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ラストシーンではまさかの展開…!「奪い愛、夏」第4話 - (C)AbemaTV

 水野美紀主演のAbemaTVオリジナルドラマ「奪い愛、夏」の第4話が8月29日に放送され、衝撃のラストシーンに「まさかすぎる展開」と驚きの声が続出している。(以下、第4話のネタバレあり)

田中みな実の怪演も話題!「奪い愛、夏」【写真】

 本作は、マッチングサービス「ラブネクスト」の社長・花園桜(水野)と広報部所属の桐山椿(小池徹平)、空野杏(松本まりか)の危険な三角関係を描き出す狂愛ドラマ。

[PR]

 第4話では椿と杏の浮気が桜にバレてしまい、手錠で拘束された椿と杏は桜からの質問に答えなければいけなくなるという緊迫した場面が展開。しかも、二人の答えがそろわなかったら杏の爪が削られるという恐怖の罰が待ち受けているため、「結婚してから私に内緒で会ったことがある」「激しく抱き合い一つになった」といった質問に椿と杏は正直にイエスと答えることに。すると、怒り爆発の桜が部屋を破壊しはじめるという背筋の凍るようなシーンが描かれた。

 そんな恐ろしいシーンの連続でこれまで視聴者を驚かせていた本作だが、第4話のラストで物語は急展開を迎えた。借金を返済できるようになった椿は、桜との結婚を解消して杏と再び気持ちを確かめ合い、桜の1つ下の階に住んでいる杏の部屋を初めて訪れる。しかし、杏の部屋で見つけた謎の扉に手を伸ばすと、そこはなんと桜の部屋とつながっていることが判明。反対側の扉から現れた桜と椿が出くわすという衝撃のシーンで幕を閉じた。

 予想外の展開にSNS上では「え、どゆこと!?」「まさかすぎる展開」と驚きの声があがっているほか、「これは展開気になりすぎる…」「杏もグルだった?」と次なる展開を予想する視聴者も。扉の真相は次回明かされるとあり、期待が高まっている。(湯田史代)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]