崖っぷちヘビメタバンド、巨大フェス目指し珍道中!フィンランド発コメディー12月公開

シュール過ぎ…崖っぷちに佇むバンドマン&トナカイ
シュール過ぎ…崖っぷちに佇むバンドマン&トナカイ - (C) Making Movies, Filmcamp, Umedia, Mutant Koala Pictures 2018

 巨大フェス出演を目指す崖っぷちヘビーメタルバンドの珍道中を描くフィンランド発コメディー『ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!』が、12月27日より日本公開されることが決定した。

巨大フェス目指し、ノルウェーに乗り込め!【画像】

 舞台は、世界最大のメタル超大国である北欧フィンランド。バンド結成から12年間で一度もステージに立ったことがなく、オリジナル楽曲すらない4人組ヘビーメタルバンド“インペイルド・レクタム”(直訳:直腸陥没)は、ある時ノルウェーの巨大メタルフェス出演という千載一遇のチャンスを得るも、ボーカル・トゥロの失態で水の泡に。バンドは解散、さらにはドラマー・ユンキが事故死という崖っぷちの状況のなか、トゥロはバンドを再結成しノルウェーに乗り込むことを決意。ユンキの棺桶を乗せ、精神科病院から新ドラマーを誘拐したメンバーは、フィンランド警察から追われながらノルウェーのフェスを目指す。

[PR]

 フィンランド映画史上最大規模の巨費を投じて制作された本作は、2018年に行われた映画や音楽の祭典SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)で高評価を獲得。メガホンを取ったユーソ・ラーティオユッカ・ヴィドゥグレン監督コンビは、金持ちや有名人になる見込みも薄く女性にもモテないバンドマンたちの物語、かつフィンランドにない腹がよじれるほど大爆笑できる映画を作りたかったと語っている。(編集部・倉本拓弥)

映画『ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!』は12月27日よりシネマート新宿&心斎橋ほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]